【ヤフオク】入札価格の決め方!入札限度額の設定が失敗しないコツ!

ヤフオク入札限度額の決め方を紹介します。

 

こんにちは、トシです。

 

「気になる商品をドンドン入札したら高い価格で仕入れてしまった…」

「そもそも、入札価格をいくらに設定すべきだったのかな」

 

という経験はありませんか?

 

入札が盛り上がると、ついつい予算を超えた価格で入札しちゃいますよね。(そもそも予算は後で知るみたいな)

 

私も昔はライバルを倒すことに意識が行ってしまい「安く仕入れる」という目的から外れた行動を取っていました。

 

私は累計で1000個以上の利益が出る商品をヤフオクから仕入れていますが、今回お伝えする「入札限度額」を設定すれば間違いのない入札ができます。

 

今回の記事では

  • 入札限度額を決めればヤフオク仕入れは失敗しない
  • ヤフオクで入札合戦するのは時間と体力の無駄使い
  • 入札限度額で入札してもその価格で落札されるわけではない
  • 入札限度額を構成する要素は5つ(出口戦略、販売予定価格、販売手数料、最低利益額、送料)
  • 販売シミュレーションで入札限度額は自然に決まる

について紹介します。

 

この記事を読めば、無駄な時間を使わず利益の出る価格で入札する方法がわかります。

 

記事の最後にカメラ転売で稼ぐためのプレゼントがあります。よかったらチェックしてくださいね^^

 

ヤフオク仕入れで失敗しないコツは入札限度額を決めること

いくらで買うのか曖昧な状態で入札が盛り上がってくると「絶対に負けないぞ!」という感情になり予算を超えた価格で入札してしまうことがあります。

それを未然に防ぐために入札限度額を設定します。

 

入札限度額は「最低●千円の利益がほしいから●万円までの入札なら許容できるな」という自分が支払える限度額を意味します。

 

入札限度額で入札すれば時間と体力を温存できる

入札限度額で入札すれば

  1. 落札されたら利益確定
  2. ライバルを意識しないから時間・体力を消耗しない

この2つのメリットがあります。

 

1.落札されたら利益確定

入札限度額はあなたの戦略に基づいて利益が出ると踏んた支払い限度額です。

つまり、この価格で落札されたら利益が出る可能性は高いと言えますよね。

もちろん、最初の戦略がそもそも間違っていたら話は別ですが…

 

2.ライバルを意識しないから時間・体力を消耗しない

予算を決めずに入札合戦に参加すると

「こいつ~、俺より高い価格で入札しやがったな~」

「やったらやり返す!倍返しだ!」

という感じでヒートアップしてきますw

 

でも、ライバルと何回もやりあっているその間はあなたの貴重な時間と体力を奪っています。

 

それに比べて入札限度額で入札すれば、ライバルの反応は気にせず、勝つか負けるかの一発勝負になるので無駄な駆け引きがなくなります。

 

もし負けても「どうせ競り勝っても利益出せなかったわ。そんなのくれてやる」という感じで悔しい気持ちは生まれせん。

 

入札限度額で入札してもその価格で落札されるわけではない

通りすがりさん
本来ならもっと安く買えるかもしれないのに、自分が払える限度金額で入札して高く落札してしまうのでは?

 

 

と心配になる人もいるでしょう。

 

確かにジリジリと入札を重ねて落札した方ができる限り安く仕入れられるイメージがあると思います。

 

でも、安心してください。

「入札限度額で入札 = 100%その価格で落札」されるわけではありません。

ライバルが入札をしなければ想定以上に安い価格で落札されることもあります。

 

例えば、

  • あなたはある商品を入札限度額1万円で入札
  • 一番強いライバルは同じ商品に5千円で入札

この場合なら5500円ぐらいで落札されます。

 

つまり、入札限度額で入札すればヤフオク画面に張り付かなくてもジリジリと入札するのと同じ効果を得られるわけです。

 

 

ヤフオク入札限度額の決め方5つのポイント

があります。

 

それがこちらになります。

  1. 出口戦略を決める
  2. 販売予定価格を決める
  3. 販売サイトの手数料を確認する
  4. 最低利益額を決める
  5. 送料を確認する

 

これら要素を把握してから販売シミュレーションをすれば入札限度額を導けます。

 

1.出口戦略を決める

「何をいくらで売りたいのか」まずはその販売戦略(出口)がないと入札価格は決められません。

 

付属品が足りないものを効率重視でそのまま売るのか、少し手間だけど付属品をプラスして高く売りたいのか、それぞれの販売戦略によって売値が変わりますよね。

 

高い価格で売れる見込みがあるのなら高値で仕入れてもOKですが、そこまで高く売れそうにない場合は安く仕入れる必要があります。

 

いずれの場合も最初の段階で出口を決めないと話は進みません。

ここについてはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

→ 商品状態&出口戦略を決めてからヤフオクでリサーチしよう!

 

2.販売予定価格を決める

販売戦略を決めたら「その戦略でいけば、いくらで売れるのか」を見極めます。

ヤフオクで売る場合はオークファンを使って他人が販売した落札相場を参考にしましょう。

その商品を過去に自分で売った経験がある人はその貴重な経験を参考に販売予定価格を決めてください。

 

3.販売サイトの手数料を確認する

販売手数料はサイト毎で異なります。

 

例えば、ヤフオクなら落札金額の8.8%が販売手数料になります。

ある商品が1万円で売れたら880円が手数料になる計算です。

 

商品を売るサイトの販売手数料は事前に確認しましょう。

 

4.最低利益額を決める

次に最低限ほしい利益額を設定します。

難しいことは考えず「最低でも1個3000円の利益がほしい」という感じでOKです。

 

とはいえ、相場観や販売経験の浅い初心者が利益設定を1個1万円とかにするのはやめましょう。

 

自分のレベルに合っていないことをすると、相場を外れた価格で入札しようとしてしまうので、なかなか仕入れられなくなるからです。

 

言うなれば、バスケットボールを始めた小学生がなぜかスリーポイントシュートだけを狙っているようなイメージです。

 

最初は大きな利益を追うよりも経験を重ねることに意識を置いた方がいいです。

初心者は1個1000~3000円ぐらいの利益から始めましょう。

 

5.送料を確認する

カメラは小さいものが多いので送料はそこまでかかりません。

近場の配送であれば800円ぐらいで済みますね。

とはいえ、北海道から埼玉など配送距離が長くなると1500円~2000円になることもあるから注意です。

また、送料無料のものもあるなど、送料は入札限度額を決める大事な要素になります。

5つの要素を使って販売シミュレーションしよう

先ほどの5つの前提条件が揃えば、販売シミュレーションができるので、自然と入札限度額が決まります。

例えば、こんな感じです。

 

【前提条件】

  • 出口戦略 :雑なタイトルで出品された商品を仕入れて正しく出品したい
  • 販売予定額:10000円
  • 販売手数料:  880円(ヤフオク:8.8%)
  • 最低利益額: 3000円
  • 配送料  :  800円

 

【販売シミュレーション】

正しく出品されたカメラAの相場が1万円とすると・・・

10000円(売値) - 880円(ヤフオク手数料) - 3000円(利益額) - 800円(送料)= 5320円

 

以上の結果から入札限度額は5320円になります。

 

これ以上でもこれ以下でもないこの価格でオークファンの入札予約をしましょう。

この入札額で仕入れられたら利益確定ですし、仕入れられなければ希望利益は出なかったことになるので諦めもつきますよね。

 

まとめ:自分が決めた入札限度額で利益と時間を生み出そう

今回の記事をまとめます。

 

  • ヤフオク仕入れで失敗しないコツは入札限度額を決めること
  • 入札限度額で入札すれば時間と体力を温存できる
  • 入札限度額で入札 してもその価格で落札されるわけではない
  • ヤフオク入札限度額の決め方5つのポイント

 

精度の高い戦略に基づいた入札限度額で落札されたら利益は出ますし、ライバルとやり合わないので自分の時間もつくれます。

勝ちも負けもダラダラやらずに一発勝負で決めていきましょう。

 


 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!

入札価格の決め方を学ぶのも大事ですが、転売で稼ぐための本質を知っていますか?

 

転売で稼ぐには利益の出やすい商品ジャンルに絞り、その中でも安く仕入れやすい商品をあつかうことが重要です。

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ