【ブログ】ついつい読みたくなる魅力的な「見出し」の書き方!

こんにちは、トシです。

 

「う~ん、見出しの書き方がわからない」

「そもそも見出しなくてもいいんじゃね」

と思ったことはありませんか?

 

私も昔は記事の中身についてはよく考えていましたが、見出しの書き方は深く考えなかったですね。

 

でも、魅力的な見出しが書けると、読者は離脱せずあなたの記事を完読してもらえるようになります。

 

今回の記事では

  • 見出しのない記事は読まれない
  • 魅力的な見出しを書く4つのポイント

について紹介します。

 

この記事を読めば、あなたの記事は読者に好かれて、検索エンジン的にも優位に働く見出しの書き方がわかります。

 

見出しのないブログは読まれない

人は悩んだ時にその解決策を知りたくて検索しますよね。

 

とはいえ、誰もが長い文章を読みたくて検索しているわけではありません。

見出しのない文章がびっしりつまっていたら見る気が失せます。

 

人は自分が求めている答えをスマートに導いてほしいと思っています。

だからこそ、見出しを入れて読者に答えをイメージさせるのが大切です。

 

読者さんに

  • 手間をかけさせないで
  • 最適な答えだけを
  • わかりやすく伝える

ことを意識して見出しを書きましょう。

 

魅力的な見出しを書く4つのポイント

相手を引き込む見出しは

  1. タイトルのキーワードを見出しに入れる
  2. キーワードを無理やり詰め込むのはNG
  3. 見出しでネタバレさせる
  4. 答えをイメージできる謎を入れる

この4つのポイントを意識すれば書けます。

 

順番に説明しますね。

 

1.タイトルのキーワードを見出しに入れる

見出しには記事タイトルのキーワードを出現させるのが基本です。

 

これにより記事タイトルと見出しの一致率が高まります。

 

検索エンジン的にもタイトル・見出し・本文という順番でキーワードを拾っていくので、

「この記事はタイトル通りの内容を書いているな!よし合格!」

というイメージで評価されます。

 

2.キーワードを無理やり詰め込むのはNG

とはいえ、全ての見出しにタイトルキーワードを入れると見づらくなります。

 

実際に私がやっていたNG例とOK例を紹介しますね。

 

記事タイトル

ヤフオク値下げ交渉で相場価格の半額設定がNGな理由!希望額は何割がベストか解説!

 

見出しのNG例

ヤフオク値下げ交渉は相場価格を基準に考える

テキストテキストテキスト

ヤフオク値下げ交渉は相場の半額設定はNGな理由

テキストテキストテキスト

ヤフオク値下げ交渉の希望額は相場の6割設定がベスト

テキストテキストテキスト

 

確かにタイトルのキーワードは入っていますが、頭の「ヤフク値下げ交渉」が続いて機械的な印象を受けます。

 

少し厳しい言い方をするとしつこい感じもありますね。

 

見出しのOK例

ヤフオク値下げ交渉は相場価格を基準に考える

テキストテキストテキスト

相場の半額設定で値下げ交渉するのはNGな理由

テキストテキストテキスト

値下げ交渉の希望額は相場の6割設定がベスト

テキストテキストテキスト

 

キーワードの前後を置き換えるだけでも印象が変わります。

できれば、タイトルの話題について関連する興味を引くキーワードもちりばめるといいですね。

 

あくまでもタイトルのキーワードは無理に詰め込まず、自然に入れるように意識しましょう。

 

3.見出しでネタバレさせる

見出しには疑問に対する「答え・結論」を書いてネタバレさせます。

ネタバレしている見出しなら話の流れが一目でパッとわかります。

 

とはいえ、「なぜその結論なのか?」といったところはわからないので、本文でその理由を説明します。

 

4.答えをイメージできる謎を入れる

この謎が入ると「一体どんな内容なんだろう?」という感じで興味が湧いてきます。

 

これだけではわからないと思いますので、謎を入れるパターンと入れないパターンの具体例を使って説明しますね。

 

例えば、誰も知らないヤフオクで安く仕入れる方法が3つある場合はこうです。

 

謎なしパターンの見出し

ヤフオクで安く仕入れる方法

謎ありパターンの見出し

ヤフオクで安く仕入れる3つの裏ワザ

いかがでしょうか。

後者の見出しの方は興味が湧いて読みたくなりますよね。

 

でも、単純に「3」と「裏ワザ」を入れているだけです。

 

「裏ワザ」のような引きのあるワードが入ればベターですが、数字を入れるだけでもOKです。

 

「安く仕入れる方法が3つあるよ」ということを先にネタバレしていますし、数字を入れることで興味を引き立たせています。

 

「作業スピードが2倍速になる方法」みたいな●倍とかもいいですね。

 

まとめ:ついつい読みたくなる魅力的な見出しを書こう

最後に記事のポイントをまとめます。

 

  • 見出しのないブログは読まれない

  • 魅力的な見出しを書く4つのポイント

  • 1.タイトルのキーワードを見出しに入れる

  • 2.キーワードを無理やり詰め込むのはNG

  • 3.見出しでネタバレさせる

  • 4.答えをイメージできる謎を入れる

 

この4つのポイントを押さえれば、魅力的な見出しになり、相手はあなたの記事を読まずにはいられなくなります。

 

ぜひ、試してみてください。

 

カメラ転売で月10万円稼ぐ方法をプレゼント!

ブログは長期的に稼げるビジネスですが、すぐに結果を出すのは難しいです。

短期間で結果がでる物販も平行して実践するといいですね。

特に私が実践するカメラ転売は物販の中でも稼ぎやすいジャンルです。

 

私が配信するメルマガ2通目に1個売って1万円の利益をたたき出す仕入れ術を無料で公開していますので、ぜひ実践してみてください。

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ