ブログに使う写真は著作権が発生しないSNS画像がオススメ!

ブログ書いてみたけど文字ばっかり。写真が無いから見る気無くすだろうなぁ。

そうだ!google検索で見つけた写真を使っちゃえ!

 

なんて思ったことはありませんか?

それって著作権を侵害する危険な行為なので絶対にしてはいけません。

 

ということで、今回はブログに使う写真は著作権が発生しないSNS画像がオススメ!について紹介します。

 

これを読めば、リスクゼロでブログに写真を埋め込んで魅力的な記事に仕上げることができます。

 

写真には著作権がある

ネットにアップされている写真を見ると自由に使えるのかな?って思うかもしれませんが、写真には著作権があります。

 

ヤフーやgoogleなどの検索エンジンで見つけた写真を無断で使うと相手から訴えられる可能性があります。

特にプロのカメラマンが撮った写真を使うのは危険です。

 

綺麗な写真を使いたくなる気持ちを分かりますが、ここはグッとおさえて使わないようにしましょう。

 

リスクゼロで画像を使う方法

それじゃあ、どうやって画像を載せるか?

方法としては以下があります。

 

  1. 自分で写真を撮影する
  2. 無料画像サイトを利用する
  3. 有料画像サイトを利用する
  4. SNSの画像を引用する

 

自分で写真を撮るのは手間がかかるのでオススメはしませんね。

おすすめな方法としては、時間とお金がかからない2と4です。

 

SNS画像の引用が1番オススメ!

その中でも特にオススメなのはツイッターやインスタなどのSNS画像の引用です。

おすすめの理由としては

 

  • 著作権が発生しない
  • 臨場感が出る
  • 最短でブログに掲載できる

 

からです。

 

順を追って説明します。

 

おすすめその1.著作権が発生しない

「あれ?ツイッター画像って他人が撮影した写真では?」

って疑問に思いますよね。

 

実は他人が撮影したSNS画像を自分のブログに埋め込むという行為には、著作権が発生せず「シェア」という形になります。

 

SNSは沢山の人の声をシェアするという目的があるということですね。

 

つまり、相手から訴えられるリスクはゼロになるので安心して引用できます。

 

おすすめその2.臨場感が出る

ツイッターやインスタなどのSNSは画像に加えて実際に体験した感想も表示されるので、その時の臨場感やリアルさが伝わってきます。

 

そういうコメントは生の口コミになるわけですから、口コミ系記事を書く時は特に重宝しますね。

 

例えばキャンプグッズのランタンの口コミ記事を書くならこんなツイッター画像とコメントを使うのもありです。

 

口コミ系の記事は自分の実体験をもとに書くべきですが、裏技としてこんな方法もありだと思います。

 

例えば、○○花火大会の評判という記事を書く時に、自分が体験したことがなくても、SNS画像とコメントを取り入れれば、まるで自分が行ったかのような口コミ系の記事を作ることもできますよね。

 

おすすめその3.最短でブログに掲載できる

何よりも最短でブログに写真を掲載できるというのが最大のメリットです。

仮に無料画像サイトで手に入れた写真を使う場合の流れはこうです。

 

無料画像サイトの写真をブログに載せる場合

  1. 画像をリサーチする
  2. 画像をダウンロードする
  3. 名前を付けて保存する
  4. ブログのメディアにその画像をアップロードする
  5. 画像URLをコピーする
  6. 記事にその画像URLを貼付ける
  7. 画像のサイズ調整を行う

 

これに対してSNS画像を使う場合の流れはこうです。

 

SNS画像をブログに載せる場合

  1. 画像をリサーチする
  2. 画像のURLリンクをコピーする
  3. ブログ記事にURLリンクを貼り付ける

 

以上になります。

 

どうですか?無料画像サイトだと7ステップを踏んでようやくブログに写真を掲載できますが、SNS画像ならその半分以下の3ステップで完了です。

 

これは実際に体験しないと分からないと思いますが、めちゃめちゃ楽ですよ!

 

SNS画像を使う時の注意点

についてお伝えします。

 

SNSに投稿している画像は著作権を侵害していないか確認する

SNS画像をブログに埋め込んでシェアするという行為には問題ありませんが、そもそもその画像自体が著作権法に違反している場合は、著作権侵害の幇助とみなされる可能性があります。

 

SNS画像なら何でも引用してもいいというわけではないので、その画像は著作権を侵害していないかどうか見極めてから使うようにしましょう。

 

 

写真は1枚アップのものを使う

ツイッターでは複数の写真をまとめてアップすることができます。

ただ、それをブログに埋め込むと写真一枚一枚が小さくなり、特にスマホだと見づらくなります。

 

もちろん、写真としてのインパクトも無くなりますので、必ず写真は一枚 だけアップされているものを使いましょう。

 

実際に複数枚の画像がアップされているものと1枚写真のものとで比較してみます。

 

ここでは動物園の乗り物の画像を見せたい例です。

 

こちらは3枚画像の投稿です。情報は沢山のっていますが、ちょっと見づらいですよね。

 

写真1枚の投稿だとこんな感じでインパクトあるし見やすいですよね!

 

 

SNS画像をクリックさせないようにする

読者にツイッターやインスタの写真URLやプロフィールURLなどをクリックさせないように気を付けてください。

 

例えば、ある動物園の体験記事を書く時に、入園時間や料金を書くのが面倒なので、

 

入園時間や料金はこちらの左の画像をクリックしてアップで見てください↓

 

という感じで手間を省かないでください。

 

というのも、検索者はそのままツイッターの画像に入ってプロフィールを見たり他の画像を検索したりとあなたの記事に一生戻って来なくなる可能性が出るからです。

 

あなたが書く記事には

 

  • アドセンス広告だったり
  • アフィリエイト広告だったり
  • メルマガ登録だったり

 

が設置されていて、それらをクリックしてもらうために執筆しているはずです。

 

だからこそ、便利だからといってツイッターやインスタなどのSNS画像にクリックさせてしまうような仕掛けを自ら作り出さないように気を付けていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は

 

  • 写真には著作権がある
  • リスクゼロで画像を使う方法
  • SNS画像の引用が1番オススメ!
  • SNS画像を使う時の注意点

 

について紹介しました。

これからはSNS画像を活用してリスクゼロで時間をかけずに記事を作っていきましょう!

 

この部分が分からなかった。。こんな記事を書いて欲しい!

などなど、質問や要望があればお気軽にコメントくださいね^^

 

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ