ヤフオクで悪い評価を受けた時の対処方法!

ヤフオクで物販をしていると落札者から悪い評価をもらうことがあります。

こちらからすると、丁寧に出品して発送したつもりなのに何で?

っていう感じでとてもショックですよね。

 

落札者の中にはちょっとしたことで怒るクレーマー気質の方や意味不明な言動をしてくる方がいます。

どんなに問題なく出品してもそういう人と遭遇したら何をやっても悪い評価もらっちゃうんですよね。

だから、あまり気を落とさないようにしましょう。

 

とは言っても、ここで問題になるのが

  • 悪い評価
  • 悪いコメント

の2点が出品アカウントに残ることです。

 

これはマジで嫌ですよね。

落札者の気持ちを変えることができれば、悪い評価から良い評価に変えることができます。

ただ、話が通じないクレーマーになると何をやっても無駄です。

 

そういう時は、無駄な時間を使わないためにも諦めるのが肝心です。

 

もう1点の悪いコメントですが、こちらについてはこれから紹介する方法で対処しましょう。

 

理不尽な悪い評価には必ず返信すること!

がとても大事です。

人間関係のいざこざは色々なシチュエーションでありますが、共通して言えることは、相手に言われっぱなしの状態だと、第三者はあなたに問題があると判断します。

 

というのも、あなたから返信が無ければ図星なのかい?って思われますし

あなたから情報が無ければ、第三者は片方の情報を参考にするしか選択肢が無いからです。

 

それでは損をしてしまうので、相手のコメントに対して必ず返信をしましょう。

 

ただ、ここで注意をするのは、

  • 感情的にならないこと
  • 落札者への暴言は書かないこと

です。

 

あえて、感情的な反論をしてしまう悪い例を見てみましょう。

 

落札者のコメント
こいつは故障品を平然と売りつけておいて落札者から不具合の申し立てをされても「主観の違い」と言い放ち一切の返金に応じない悪質な出品者だ。みんな、こいつから絶対に商品を買ってはいけない。危険なやつだ。

 

あなたの返信
ふざけんなよ!この野郎!悪徳落札者が!お前のことを調べて地獄に送ってやるからな!

 

どうでしょうか?

あなたは真面目で丁寧に出品している方ですので、あなたの気持ちは物凄く分かりますし、感情的になるのは自然です。

 

ですが、この履歴はあなたのアカウントに一生残ります。

 

あなたのことを知らない第三者があなたの商品を入札する前にこのコメントを見たらどう思うでしょうか?

 

第三者からすると、あなたのことをマジでやばい人かも。入札はやめよう。。こええ。

ってな感じで誤解しちゃいますよね。

 

なので、あくまでも

  • 事実を淡々と書く
  • 悲しい気持ちを伝える

これを徹底して返信することが大事です。

 

それではお手本になる良い例を見てみましょう。

 

落札者のコメント
こいつは故障品を平然と売りつけておいて落札者から不具合の申し立てをされても「主観の違い」と言い放ち一切の返金に応じない悪質な出品者だ。みんな、こいつから絶対に商品を買ってはいけない。危険なやつだ。

 

返信
落札後に取引ナビと掲示板から3回連絡するも返信が無く、お約束のお支払い日から3日過ぎましたのでやむを得ず、落札者削除をしました。まだ商品も送っていないのに事実と異なるコメントを受けとても悲しいです。

 

これを見れば、ああ、やばい落札者にひっかかったのね。

このコメントを見る限り、出品者は問題なさそうだから入札しよう。

って感じになります^^

 

悪い評価は消せなくても、この返信をしておけば、第三者は安心しますので、今回の返信を残すようにしましょう^^

 

悪い評価とコメントを削除する方法

も実はあります。

 

例えば、悪質な「いたずら入札」による報復評価ですね。

このケースなら高い確率でヤフオク側がその悪い評価を削除してくれるので、この記事を見て落ち着いて対処しましょう。

⇨ 報復評価(悪い評価)を削除する方法

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はヤフオクで悪い評価を受けた時の対処方法!

を紹介しました。困った時はこの記事を見て対処してください。

不明点があればお気軽にコメントくださいね^^

 

副業で少しでも収入を上げて理想の生活に近づけたい!

と考えていたら無料講座で一緒に学びましょう^^




登録は簡単です。名字といつも使っているメールアドレスを入力し、

上のボタンを押せば、1秒後に無料プレゼントが届きます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ