【カメラ転売】3分でショット数を確認する方法!

一眼レフカメラを仕入れたけどショット数を調べるにはどうすればいいんだろう・・・

 

なんて思ったことありませんか?

 

今回は3分で一眼レフカメラのショット数を調べる方法を紹介します。

 

ショット数はツールで確認する

カメラの操作メニューをいくらいじってもショット数は出てきません。

どうやって調べるかというと、ショット数確認サイト(ツール)を利用すればいいんです。

 

ショット数を調べるオススメのツール

私の一押しは「ショット数.COM」というツールです。

 

理由は

 

  • タダで何回も使える
  • 操作が簡単なのでショット数がすぐに分かる

 

というところです。

 

他にもショット数を調べるツールは沢山ありますが、どれも有料版が多い印象です。

まあ、無料でショット数が分かるならそれを使えばいいですよね。

 

3分で一眼レフカメラのショット数を確認する方法

 

それでは、実践に入ります。

 

ショット数.COMを利用して撮影枚数を確認しましょう。

 

ショット数.COMにはこちらから入れます。

⇒ ショット数.COMで撮影枚数を調べる!

 

 

ショット数を確認する流れ

 

  1. 「ショット数.COM」に入る
  2. 対応機種かチェックする
  3. カメラにSDカードを入れる
  4. 写真を撮る(人でも風景でも真っ暗でもOK)
  5. 写真データを「ショット数.COM」にアップロード

 

これでパソコン画面に撮影枚数が表示されます。

 

もしもショット数が少なければ、新品同等であることをアピールできるので絶対確認しましょうね。

 

撮影枚数が何枚なら新品同等と言えるのか?

 

その判断基準を知りたい場合は、こちらの記事に詳細を書いたので見てください^^

 

まとめ

いかがでしたか?今回は

 

  • ショット数はツールで確認する
  • ショット数を調べるオススメのツール
  • 3分で一眼レフカメラのショット数を確認する方法

 

について紹介しました。

キレイなカメラはショット数が少ないかもしれないので必ず確認しましょう^^

 

ただ、今回の記事ではショット数の確認方法に特化した内容だったので、他の検品方法までは触れていませんでした。

 

目から鱗の検品テクニックやそれを駆使して高値で売る方法については以下の無料メルマガ講座でお届けします。

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ