せどり(転売)で中古品をあつかうメリット・デメリットを解説!

物販ビジネス(せどり)を始めるにあたって新品をあつかうか中古品をあつかうか迷ったことはありませんか?

 

どちらも稼げますし、それぞれに良いところも悪いところもあります。

 

今回はせどりで中古品をあつかうメリット・デメリットを紹介します。

 

せどりで中古品をあつかうデメリット

まずは中古品をあつかうデメリットからお伝えします。

 

中古品のデメリットは

  • 手間が多い
  • 覚えることが多い
  • 外注化しにくい

この3つです。

 

デメリットその1.手間が多い

中古品で新品レベルのものはそうそうありません。

  • 付属品が一部足りなかったり
  • 傷があったり
  • 汚れていたり

何かしらの問題をかかえていることが多いです。

 

なので、

  • 検品
  • 清掃
  • 撮影

などの作業が必要です。

 

つまり、中古品は新品と比べて手間が多いです。

 

デメリットその2.覚えることが多い

中古品は検品、清掃、撮影などの作業を覚えなくてはいけません。

覚えることが多いと初心者は手を出しにくいですよね。

 

デメリットその3.外注化しにくい

検品や撮影などの作業はある程度のスキルが必要です。

他スタッフに軽い気持ちで任せられないのもデメリットです。

外注化する場合はマニュアルを作り込んだ方がいいですね。

 

せどりで中古品をあつかうメリット

中古品のメリットは

  • ライバルが少ない
  • スキルで勝負できる
  • 相場が安定している
  • 販売規制が少ない
  • 返品時のリスクが小さい

この5つです。

 

メリットその1.ライバルが少ない

中古品は覚えることが多いです。

  • カメラの検品なんてできるのか
  • 商品を上手く撮影できるのか
  • なんかもう面倒くさそうだな

といった感じで8割以上の方はネガティブな印象を受けると思います。

 

大多数の人がそう思うから中古品に手を出す人は少ないです。

つまり、中古ビジネスは参入障壁が高いイメージがあるということですね。

 

でも、ライバルが少なければ勝てるチャンスは多くなります。

 

メリットその2.スキルで勝負できる

中古品の状態は千差万別です。

  • 傷がたくさんあったり
  • 凹んでいたり
  • 汚れていたり
  • 一部の機能が使えなかったり
  • 新品に近い綺麗なものがあったり
  • 付属品が足りなかったり

これらの組合せが何千何万通りとあります。

 

なので、中古品は新品と違って価格と納期だけでは判断できません。

 

お客さんは「この商品はどのような状態なのか」ということに関心があります。

もちろん、同じ商品でも状態の違いによって商品価値も変わります。

 

だからこそ、

  • 正確な検品をしたり
  • 丁寧に清掃をしたり
  • キレイな写真を撮影したり
  • 分かりやすい説明文を書いたり

します。

 

これらのスキルが高ければ高いほど商品価値が高まり稼ぎやすくなります。

つまり、中古品は商品の状態を正確かつ魅力的に伝えられるスキルで勝負します。

 

 

メリットその相場が安定している

中古品は

  • リリースされてから時間が経っている
  • ライバルが少ない

ので相場が安定しています。

 

リリースされてから時間が経っている

中古品はリリースされてから時間が経っていることが多いです。

リリースされた時よりも相場が落ち込んでいるので、これ以上の急激な相場変動は少ないです。

 

ライバルが少ない

中古品は参入障壁が高いイメージがあるのでライバルが急増することがありません。

供給過多になることが少ないので相場も崩れないですね。

 

メリットその販売規制が少ない

中古品は販売規制が少ないです。

 

一度、人の手に渡った中古品であれば、メーカーサイドとしての保証も関係なくなるのが理由だと思います。

 

反対に新品の場合はメーカーの販売規制があって売れないこともあります。

仕入れたけど売れないという事態だけは避けたいですよね。

 

メリットその返品時のリスクが小さい

販売後に返品依頼を受けることもあります。

 

でも、中古品なので

  • 最初から傷が付いている
  • 付属品が足りない

ものを販売していますよね。

 

仮に少し使われて返品されたとしても、あまり価値は変わっていないです。

また相場価格で再販することができます。

 

つまり、中古品は返品時のリスクが小さいといえますね。

 

ちなみに、しっかり検品して分かりやすい説明文にしていれば返品を受けることはあまりありません。

ヤフオクなら100個売って2~3個の返品依頼があるかどうかです。

 

中古品は小資金でも勝負できるビジネス

新品はお金を持っている人が有利なビジネスですが、中古品は小資金の人でも勝負できるビジネスです。

 

なぜなら、「中古品を正確かつ魅力的に伝えるスキル」で勝負するからです。

お金がさえあれば成功するというものではありません。

 

まとめ:中古品は手間が多いけどライバルは少ないから稼ぎやすい

中古品は入り口が狭く出口が広いです。

最初はハードルが高いですが、スキルを手にさえすれば安定して稼げます。

 

個人で小資金からビジネスを始める方は中古品をあつかうことをオススメします。

 

今回の記事でせどりで中古品をあつかうメリット・デメリットは分かったと思います。

 

あとはライバルを出し抜いて安く仕入れることができれば稼げるようになります。

 

そこについては、私が配信するメルマガ2通目に1個売って1万円の利益をたたき出す仕入れ術を無料で公開していますので、ぜひ実践してみてください。

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ