【カメラ転売】高値で売れるレンズ清掃の方法!ボディと光学系をキレイにしよう!

こんにちは、トシです。

 

「中古レンズを仕入れたけど、どうやって清掃すればいいのかな」

って思ったことはありませんか?

 

ウェットティッシュでササッと清掃するだけでも売れますが、

  • それだけだと汚れが残っていたり
  • チリがついていたりするので

高値では売れません。

 

私も最初はウェットティッシュだけで清掃してたので「拭き跡がついた写真」を掲載することになり、高く売れませんでした。

 

でも、レンズボディ(外観)とレンズ表面(光学系)をそれぞれ正しいやり方でキレイにすれば、高い価格で売れるようになります。

 

今回の記事では私が実践している

  • アルコール&ティッシュでレンズボディを清掃すれば完璧
  • レンズ表面(光学系)を専用クリーニング液でキレイにして高値売りしよう
  • 清掃後は透明袋&ラベル貼付けでカメラ転売の作業効率をグッと上げるべき

について紹介します。

 

この記事を読めば、中古レンズを高値で売るための正しい清掃方法がわかります。

 

記事の最後にカメラ転売で稼ぐためのプレゼントがあります。よかったらチェックしてくださいね^^

 

高値で売れるレンズボディ(外観)の清掃方法

レンズボディのクリーニング手順は以下のとおりです。

  1. エアブロアーでホコリを吹き飛ばす
  2. アルコールに湿らせたティッシュで汚れを落とす
  3. シール跡などの汚れはベンジンを使う
  4. 溝にはさまったカスは歯ブラシ or 爪楊枝で除去
  5. エアブロアーでチリを吹き飛ばす

レンズボディに汚れが無い場合は2~5の作業は不要です。

 

清掃に使う道具はこちらの記事で詳しく書いています。

カメラ転売であると便利なおすすめ清掃道具9選!商品をキレイにして価値を上げよう!

 

1.エアブロアーでホコリを吹き飛ばす

レンズボディについているホコリをエアブロアーで吹き飛ばします。

 

2.アルコールに湿らせたティッシュで汚れを落とす

アルコールを含んだティッシュでレンズボディの汚れを拭き取ります。

アルコールは蒸発しやすく乾拭きする必要がないからおすすめです。

ウェットティッシュだと拭いた後に水滴が残るので乾拭きが必要になります。

 

3.シール跡などの汚れはベンジンを使う

店舗仕入れでよくあるのが粘着力の強いシールが商品に張り付いていることです。

これを剥がすとシール跡が残りウェットティッシュでも除去しにくいのですが、ベンジンを使えばシール跡などの頑固な汚れも落とせます。

手にベンジンがつくのはよろしくないので、綿棒などにベンジンを湿らせてクリーニングしましょう。

窓を開けて部屋の空気を換気することもお忘れなく。

 

4.溝にはさまったカスは歯ブラシ or 爪楊枝で除去

ヘリコイドリングのラバー表面には凹凸があります。

溝にカスや手垢がこびりついてる場合は、歯ブラシや爪楊枝を使えば取り除けます。

 

5.エアブロアーでチリを吹き飛ばす

レンズボディにティッシュが付着していることがあるので、最後にエアブロアーでチリを吹き飛ばします。

 

高値で売れるレンズ表面(光学系)の清掃方法

レンズ表面のクリーニング手順は以下のとおりです。

  1. エアブロアーでホコリを吹き飛ばす
  2. クリーニング液を1~2滴垂らす
  3. ファイバークロスで円を描くように拭く
  4. エアブロアーで表面のチリを除去する

レンズ表面に指紋などの汚れが無い場合は2~4の作業は不要です。

 

1.エアブロアーでホコリを吹き飛ばす

レンズ表面のホコリをエアブロアーで吹き飛ばします。

注意:チリがある状態で拭いてしまうとレンズに傷ができる可能性があります。

 

2.クリーニング液を1~2滴垂らす

クリーニング液を1~2滴ほど垂らします。

 

3.ファイバークロスで円を描くように拭く

ファイバークロスで優しく円を描くように汚れを拭き取ります。

ティッシュでレンズ表面を拭くと傷がつく恐れがあります。

 

4.エアブロアーで表面のチリを除去する

ファイバークロスのチリがレンズ表面に付着していることがよくあります。

最後の仕上げにもう一度エアブロアーでチリを吹き飛ばします。

 

カメラ転売の作業効率がグッと上がる清掃後にやること2つ

クリーニングしたら

  1. 透明袋に商品を入れる
  2. 透明袋にラベルを貼り付ける

この2つをやるといいです。

透明袋もラベルも100円ショップで手に入ります。

 

1.透明袋に商品を入れる

せっかくキレイにしてもそのままレンズを放置したらホコリがついてしまいます。

それに、コーヒーをひっくり返して商品にかかるリスクもゼロではありません。

商品をクリーニングしたら透明袋に入れて保管しましょう。

 

2.透明袋にラベルを貼り付ける

商品に番号を割り振ると効率的な管理ができますよね。

とはいえ、商品に番号を書くわけにはいかないので、

  • ラベルに番号を書いて
  • それを透明袋の上に貼り付ける

ようにしましょう。

 

これで誰が見ても商品をカンタンに特定できます。

 

詳しいやり方はこちらの記事を参考にしてください。

ヤフオクで同じ商品を複数仕入れる・出品する時の管理方法

 

 

まとめ:レンズボディと光学系をキレイにして高値売りしよう

今回の記事をまとめます。

 

  • 高値で売れるレンズボディ(外観)の清掃方法
  • 高値で売れるレンズ表面(光学系)の清掃方法
  • カメラ転売の作業効率がグッと上がる清掃後にやること2つ

 

レンズボディと光学系をそれぞれキレイにすることで、付加価値が高まり、高値で売れるようになります。

ぜひ、今回の清掃方法を参考にして実践してみてください。

 


 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!

レンズ清掃の知識を学ぶのも大事ですが、転売で稼ぐための本質を知っていますか?

 

転売で稼ぐには利益の出やすい商品ジャンルに絞り、その中でも安く仕入れやすい商品をあつかうことが重要です。

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ