【カメラ転売】おすすめの梱包材(ダンボール箱・緩衝材)を紹介!

こんにちは、トシです。

 

「商品が売れたけど、ダンボール箱とか緩衝材ってどんなものを使えばいいのかな…」

って思ったことはありませんか?

 

スーパーに行けばダンボール箱や新聞紙など無料で手に入りますし、それを使って発送することも可能です。

ただし、それを受け取ったお客さんは

  • 良い評価をしてくれる確率が下がる
  • リピーターになってくれない

などといったデメリットが出てきます。

 

何よりも毎回スーパーに通ったり、最適なサイズの箱を探す時間がもったいないですね。

 

だからこそ、キレイかつ最適な梱包材を事前に用意することが大事になります。

とはいえ、どんな梱包材を用意すればいいのか分からないですよね。

 

ということで、今回の記事では

  • 梱包前に使う透明袋は100円ショップでGETしよう
  • 緩衝材はプチプチとロールタイプ詰め紙を使うと良い
  • カメラ転売で使うダンボール箱は60サイズ、100サイズを揃えればOK

について紹介します。

 

この記事を読めば、カメラ転売に必要となる梱包材を時間をかけずに知ることができます。

記事の最後にカメラ転売で稼ぐためのプレゼントがあります。よかったらチェックしてくださいね^^

 

カメラ転売におすすめの梱包袋はこれ!

「撮影終わったー!とりあえず、商品はそのまま置いとこっと!」っていう気持ちになりがちですが、これは辞めてください。

そのまま適当に置いてしまうと100%ホコリをかぶりますし、手がすべってジュースを商品にこぼしてしまうかもしれません。

そうしたら、また清掃をすることになります。

クリーニングと撮影が終わった直後の商品はとてもキレイな状態です。

その最高のコンディションをキープさせるために、商品をこのポリ袋に入れて保管しましょう。

そうすれば、ホコリも汚れもつかないので安心です。もちろん、商品を受け取るお客さんも喜びます。

 

新品 透明ポリ袋 Sサイズ(横15~18cm 縦25~27cm)     

金 額:3百円程度  

購入先:Amazon、ダイソーなど

「撮影終わったー!とりあえず、商品はそのまま置いとこっと!」っていう気持ちになりがちですが、これは辞めてください。

そのまま適当に置いてしまうと100%ホコリをかぶりますし、手がすべってジュースをこぼし商品を汚してしまうかもしれません。

そうしたら、また清掃をすることになります。

クリーニングと撮影が終わった直後の商品はとてもキレイな状態です。

その最高のコンディションをキープさせるために、商品はこのポリ袋に入れて保管しましょう。

そうすれば、ホコリも汚れもつかないので安心です。

もちろん、商品を受け取るお客さんも喜びます。Sサイズはレンズを入れるのにピッタリです。

⇒ Amazonで見る!

 

※メーカにより多少サイズは変わります。上記サイズ通りでなくても大丈夫です。

 

新品 透明ポリ袋 Mサイズ(横23~25cm 縦32~35cm)     

金 額:3百円程度  

購入先:Amazon、ダイソーなど

Mサイズは一眼レフカメラを入れるのに丁度良いサイズです。

Amazonなどのネットショップは少々割高ですが、ダイソーなら100円で手に入ります。

⇒ Amazonで見る!

 

※メーカにより多少サイズは変わります。上記サイズ通りでなくても大丈夫です。

 

カメラ転売におすすめの緩衝材はこれ!

新品 プチプチ エアキャップ(幅 30cm 全長42m 透明タイプ)     

金 額:1千円程度  

購入先:Amazon、ホームセンターなど

「商品が売れた!さて何をすればいい?」って思いますよね。

まずはポリ袋に入っている商品をプチプチエアキャップで巻いてあげましょう。

そうすることで、輸送中に振動や衝撃があってもプチプチが商品を守ってくれます。

このプチプチを使うだけで、お客さんからすると「丁寧な包装じゃないか!素晴らしい出品者だな!」って思ってくれます。

そのため、ヤフオクなどの評価も非常に良い評価をもらえる確率が高まります。

サイズは小型で扱いやすい幅30cmのものを選んでください。

Amazonだと送料も含まれ割高になるので、時間があればホームセンターに行きましょう。500円ぐらいで手に入ります。

⇒ Amazonで見る!

 

新品 紙製緩衝材ロールタイプの詰め紙(54cm×340m、51g/1㎡) 

金 額:2,800円程度  

購入先:アースダンボール、ホームセンターなど

箱の中に商品を入れると、スキマだらけになることがほとんどです。

そのまま商品を発送してしまうと、箱の中で商品がゴロゴロ動いたり、衝撃を直に受けて破損する可能性があります。

それを防ぐための緩衝材として、このロールタイプの詰め紙を活用しましょう。

緩衝材はプチプチでもOKですが、コストが割高になるのと保管しにくいデメリットがあります。

また、新聞紙でもOKですが、こちらだと生活感が出てしまいます。

高級なカメラが新聞紙と一緒に出て来たらちょっと嫌ですよね。。

このロールタイプの詰め紙なら、見た目もシンプルなのでビジネス感が出ますし、何より作業しやすいです。

必要な分だけ千切って丸めて箱に詰めるだけなので簡単に作業が終わります。

多少コストが高く見えますが、一回の単価で考えれば安上がりです。アースダンボールかホームセンターで仕入れましょう。

⇒ アースダンボールで見る!

 

カメラ転売におすすめのダンボール箱はこれ!

 

新品 60サイズ 段ボール箱(縦:16cm 横:23cm 深さ:14cm) 

金 額:50~70円程度/箱  

購入先:アースダンボール、ホームセンターなど 

「よし、箱はスーパーに置いてあるものを使うか!無料だし!」って思う気持ちは分かりますが、ここは新品の段ボール箱を用意しましょう。

いくら中身(商品)がキレイでも野菜を入れていたような箱や、ボロボロの汚い箱が家に届いたら、相手の気分を害してしまいます。

箱のせいで評価が下がってはもったいないので、多少お金をかけても新品の箱を用意することが大切です。

とは言っても、どれくらいの大きさの箱を手に入れたらいいのか分からないですよね?

 

カメラやレンズは小さい商品が多いため、箱は60サイズ(縦横深さの合計が60cm以下)がベストです。

このサイズならレンズはスッポリ入りますし、余分なスキマも少ないため、緩衝材を沢山使うこともありません。もちろん、配送料も安上がりです。

近くのホームセンターに行けば、簡単にこの箱を買えます。

また、ネットショップなら他店舗より安いアースダンボールがオススメです。

カメラ転売を行う上で、出番が多い箱になりますので、最低でも10箱は購入しましょう。

⇒ アースダンボールで見る!

 

※メーカにより多少サイズは変わります。上記サイズ通りでなくても大丈夫です。

 

新品 100サイズ 段ボール箱(縦:30cm 横:37cm 深さ:26cm) 

金 額:90~120円程度/箱  

購入先:アースダンボール、ホームセンターなど

60サイズの箱があれば、ほとんどの商品を入れることができますが、箱付きの一眼レフカメラなどは60サイズの箱には入りきりません。

そういう商品のために、100サイズの箱も用意しましょう。

この箱があれば、大きい望遠レンズなども入れることができます。

100サイズは60サイズに比べると出番が少ないため、最初はホームセンターで数箱だけ買うことをオススメします。

⇒ アースダンボールで見る!

 

※メーカにより多少サイズは変わります。上記サイズ通りでなくても大丈夫です。

 

新品 梱包幅広テープ (幅 48mm、重量用、透明タイプ )     

金 額:3百円程度  

購入先:Amazonなど

最後は段ボールを組み立て、底面と表面をテープでとめます。

色々なテープがありますが、重量用の幅広テープがオススメです。

重量用テープは厚みがあり、しっかりしているので、キレイに貼り付けるのが簡単なんです。

ダイソーなどで100円で買えるテープは薄っぺらいので、すぐにクシャっと折曲がり、テープ同士がくっつきます。

おまけに貼り付けた後はテープがしわだらけになり、残念な見た目になります。少し高いですが、一発でキレイに貼れるこちらのテープを活用しましょう。

⇒ Amazonで見る!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介した梱包材を使えば、中身の商品をしっかり保護して発送できるので、ぜひ手に入れてくださいね!

 

ただ、今回の記事ではどうやったら初心者でもカメラ転売で最短で稼げるのか?というところまでは分からないですよね。

そういった稼ぐためのキモは私のメルマガ講座から無料でお届けしています。(表では公開していません)

 


 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!

転売で稼ぐには利益の出やすい商品ジャンルに絞り、その中でも安く仕入れやすい商品をあつかうことが重要です。

 

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ