カメラ転売は違法でない2つの理由!家族にも堂々と話せるビジネスです!

こんにちは、トシです。

 

「カメラ転売って違法なビジネスじゃないの?」

「違法でなくても何か後ろめたいことをして稼ぐ怪しい商売では…」

と思ったことありませんか?

 

私もカメラ転売の前にせどりをやっていましたが「気づかない内に違法なことをして逮捕されたらどうしよう」と不安にかられる時期がありました。

 

でも、カメラ転売は違法なビジネスではないので安心してください。

 

実際に私は4年以上カメラ転売を実践していますが、捕まったことはもちろんありません。

友人、家族、親戚にもこのビジネスのことを伝えて理解してくれています。

 

今回の記事では

  • 世間から見た転売のイメージが悪すぎる
  • 世の中には良い転売と悪い転売がある
  • カメラ転売は違法にならない2つの理由
  • 知識ゼロから始めたコンサル生の実績も

について紹介します。

 

この記事を読めば、カメラ転売が健全かつ家族にも堂々と話せるビジネスだということがわかります。

 

世間から見た転売のイメージの悪さ

カメラ転売は違法なビジネスではありませんが、残念なことに、世間では転売のイメージがものすごく悪いです。

私が転売に関する市場調査をした時はこんなコメントがありました。

 

 

Aさん:偏見ですが、もともと転売は怪しい概念しかありません。

Bさん:転売にあまり良いイメージもないので、グレーゾーン的な稼ぎ方をしているのでは?と思ってしまう。

 

 

こういった声が出てくるのも当然で違法なやり方で稼ぐ転売の印象が強いからです。

 

違法な転売(せどり)3選とは?

カメラ転売が違法でない理由を説明する前に違法となる主な転売をお伝えします。

何でも言えることですが、転売にも良い転売と悪い転売が存在します。

 

違法になる悪い転売は

  1. チケットの転売(ダフ屋)
  2. 新商品の買い占め転売
  3. 偽ブランド品の転売

主にこの3つです。

 

1.チケットの転売(ダフ屋)

これはよくテレビで見ますよね。

 

人気アイドルの希少なコンサートチケットを大量に買ってネットで定価の何倍もの価格で販売する手口です。

 

好きなアイドルに会いたいけど、チケットが高すぎて買えないケースが増えていますよね。

これに対し政府は2019年6月14日からチケット不正転売禁止法をスタートしています。

 

2.新商品の買い占め転売

転売でよくある手法の一つは「在庫切れが予測される人気 or レアな新商品を誰よりも早く仕入れて、在庫切れになってから高く売りつける」ことです。

 

やり方はチケット転売とほぼ同じで、商品がチケット以外の全てになります。

例えば、人気商品の「Nintendo Switch」も転売屋が買い占めて「定価より高いけど早く手に入るよ」というやり方で荒稼ぎをしている人が大勢いました。

 

本来の予算で買えるものが意味の分からない転売屋の利益のために数倍の価格になるのは許せないですよね。

 

3.偽ブランド品の転売

エルメスやグッチなどの高級ブランド品の偽アイテムを販売する人がいます。

当然、偽物を本物として転売するのは違法ですし、企業から訴えられるリスクが大いにありますね。

 

何より買った人は大金を払ったのに、詳しい人から「それ偽物ですよ」と指摘されて恥ずかしい思いをしていまいます。

 

「いやいや、そんな偽物なんて売らないよ!」と思っていても、偽物だと気付かずに仕入れて、そのまま本物として売ってしまうケースも。

 

本物か偽物か見分けられる目利き力がなければ、知らない内に犯罪に手を染めてしまうのが恐いところです。

 

カメラ転売が違法でない2つの理由

カメラ転売のやり方にも何種類かありますが、オーソドックスな中古カメラの転売に関しては違法になりません。(ただし、後で説明する古物商許可証や確定申告は必要です)

 

先ほどの違法な転売と比べながら、カメラ転売が違法でない理由を説明しますね。

※チケット転売は全くの畑違いなので除外します。

 

1.カメラ転売は買占めをしない

私が実践するカメラ転売では「新商品のカメラを買い占めて在庫切れをおこしてから高く売る」といったカメラ愛好家を困らせることはしません。

 

中古カメラを仕入れ、一般の人がやろうとしない商品の目利きや検品をお客様の代わりに対応して、その対価を価格に反映し利益を出すのがカメラ転売です。

 

例えば、商品型番が十分に書かれていない中古レンズを安く仕入れて、正しい型番で出品するだけでも高く売れますね。

 

2.カメラは偽造品が出回らない

「カメラには高額品もあるので偽ブランド品があるのでは?」と思いますが、財布やバッグは真似できても、精密機器のカメラはそう簡単には真似できません。

 

仮に見た目は偽造できても中身の動作や機能までは難しいですね。

 

私はカメラの修理もしますが、内部構造はとても緻密でネジが一つ足りないだけでも動かなくなります。

 

「ニコンの偽ブランド品を間違えて仕入れて売ってしまった…」といったリスクは基本ないので安心してください。

 

カメラ転売を安全に継続させる2つのルール

脅かすわけではないですが、カメラ転売でも以下2つのルールを守らないと違法になるので注意してください。

 

1.古物商許可証を取得する

カメラに限りませんが、中古品を転売する場合は最寄の警察署に申請し許可を得る必要があります。(古物商許可証の取得)

 

古物商(こぶつしょう)は、古物営業法に規定される古物を、業として売買または交換する業者・個人のことである。盗品の売買または交換を捜査・検査するために、営業所を管轄する都道府県公安委員会(窓口は警察署)の許可が必要になる。

引用元:Wikipedia(抜粋)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%89%A9%E5%95%86

 

古物商許可証がないと100%捕まるか?といえば、そうでもないですが、何かのきっかけで警察に見つかるとアウトですね。

 

例えば、ある中古カメラ屋さんで商品が盗まれる事件が起きた時に、そのエリア一体で古物商を営んでいる人に調査が入る可能性があります。

 

その時に古物商許可証の提示を求められるので、そこでばれますね。

 

車で例えると、運転免許証を持たずに交通事故を起こしたら、免許証を所持していないのが警察にばれるのと同じです。

 

ここについてはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

→ ヤフオク・メルカリ仕入れで古物商許可証は必要か?逮捕リスクも!

 

古物商許可証を取るのはハードルが高いと感じるかもしれませんが、何か試験があるわけでも多額な費用が発生するわけでもありません。

事務処理的な書類作成をすれば取得できます。

 

古物商許可証の取得方法はこちらの記事に書いているので見てくださいね。

→ 必見!古物商許可申請【個人】の必要書類と申請手順とは?

 

2.確定申告をする

サラリーマンなど会社勤めする人が副業で1年間に20万円以上稼いだら確定申告をする必要があります。

 

給与所得者であっても次のいずれかに当てはまる人は、原則として確定申告をしなければなりません。1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

引用元:国税庁公式サイト(抜粋)

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1900.htm

 

お金を稼いでいるのに税金を収めなければ脱税になるからですね。

 

副業の所得が20万円未満なら確定申告はしなくてもOK。

でも、正しいやり方でカメラ転売を実践すれば、年間20万円以上の利益は出るので、確定申告はやる前提で考えた方がいいです。

 

確定申告をするには、仕入れから販売までのお金の流れや、セミナーや懇親会代などの経費計上をしっかりつけなくてはいけません。

 

将来的には税理士さんに毎月数万円を支払って経費計上してもらうのもありですが、最初からそんな余裕ないですよね。

 

私はクラウド会計ソフトfreee(フリー)を3年以上使っていますが、お値段はリーズナブルで操作しやすくサポートも充実しているのでおすすめです。

→ クラウド会計ソフトfeee(フリー)のサービス内容を見てみる!

 

カメラ転売は相手に喜んでもらえるビジネスです

先ほどのルールを守ればカメラ転売は違法ではありませんし、相手を困らせるような後ろめたいビジネスでもないので、家族や親戚にも堂々と話せます。

 

とはいえ、カメラ転売がどんなビジネスなのかまだよく分からないですよね。

 

カメラ転売で利益を出す仕組み

ヤフオクでお目当ての一眼レフカメラを探そうとした時に

  • 曖昧なタイトルだけど型番は合っているのかな
  • 汚れがあってキレイにするのは面倒だな
  • 動作確認していないみたいだけど大丈夫か
  • 写真が暗くてお目当ての商品なのか分かりづらい

といった悩みがでてきます。

 

カメラ転売のセラーとしては

  • 中古カメラを目利きして安く仕入れる
  • 丁寧に清掃する
  • しっかりと検品する
  • キレイに写真撮影する
  • 正しい情報で出品する

という流れで商品に付加価値をつけて提供します。

 

つまり、カメラ転売はお客様の代わりに作業を代行して、その対価を価格に反映させて利益を得るビジネスです。

 

実際に一眼レフカメラを動作確認している様子

 

動作を十分に確認していないものを検品するだけでも付加価値は上がりますが、私はそれに加えてカメラやレンズの修理を施すケースもあります。

 

ジャンク品と言われる壊れた商品なら圧倒的に安く手に入るので、修理という最大の付加価値をつけることで確実かつ大きく稼げるからです。

 

実際にマニュアルレンズを修理するために分解している様子

 

「カメラ転売ってなんだか難しそうだな」って思ったかもしれませんが、私はもともと一眼レフカメラも交換レンズも触ったことがない人間でした。

 

私のコンサル生さんも

「昔はデジカメを使っていたけど、今はスマホでしか撮影していません」

といったレベルの知識からカメラ転売を始めています。

 

そんな彼らがどのような結果を出しているかはこちらの記事でわかります。

→ 知識ゼロから始めたコンサル生の実績を見る!

 

実際にカメラを購入したお客様の感想

動くのかよくわからないものではなく「ちゃんと使える中古カメラ」が手に入るのでお客様は喜んでいただけます。

 

実際に私がカメラを売ったお客様がどんな反応をしたのか気になりますよね?

私がヤフオクで売った時のお客様のコメントを以下に掲載します。

 

 

 

 

いかがですか?

 

これら感想を見れば私から商品を買って

  • 不満に思ったり
  • イライラしていたり
  • 怒っていたり

する人はいないってことが分かると思います。

 

カメラ転売で相手を困らせる悪い人もいます

最近のニュースであおり運転しながらエアガンで前方の車を撃つ悪質な人がいましたよね。

車もエアガンも正しいルールのもとで使うのは問題ありませんが、こういう悪い人がいるのも事実です。

 

それと同じように、残念ながらカメラ転売でも悪い人がいます。

 

具体的には、壊れたカメラを安く仕入れて「動作問題なしの超美品です!」といった嘘の説明をして高く売る人です。

 

確実に利益はでますが、これは立派な詐欺です。

 

こういう人がいるとカメラ転売の印象が悪くなるのでやめてほしいですね。

 

まとめ:相手に付加価値を提供するカメラ転売で堂々と稼ごう

最後に記事のポイントをまとめます。

 

  • 世間から見た転売のイメージの悪さ
  • 違法な転売(せどり)3選とは
  • カメラ転売が違法でない2つの理由
  • カメラ転売を安全に継続させる2つのルール
  • カメラ転売は相手に喜んでもらえるビジネスです
  • カメラ転売で相手を困らせる悪い人もいます

 

商品に付加価値をつけて提供するカメラ転売は相手に喜んでもらえます。

「転売」というキーワードだけを見ると悪いイメージが頭に浮かびますが、良い転売があることも認識してくれたら嬉しいです!

 

興味があれば、ぜひ、カメラ転売を実践してみてくださいね!

 


 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!

転売で稼ぐには利益の出やすい商品ジャンルに絞り、その中でも安く仕入れやすい商品をあつかうことが重要です。

 

その証拠に私は中古カメラに特化した転売で、毎月100万円の売上・20万円の利益を副業でもコンスタントに稼いでいます。

 

直近3ヶ月のヤフオク売上金額

 

私が得た知識をメルマガ講座(現時点では無料)で配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

具体的には

  • 1通目:「中古カメラ」を仕入れないと失敗する4つの理由
  • 2通目:1つの商品を売って1万円の利益をたたき出す仕入れテクニック

をお伝えします。

 

無料教材(PDF)の一部

 

他のメルマガではなかなか出てこないノウハウだと思いますので、ぜひ活用してもらえたらと思います!

 

実際に7人のメルマガ読者さんからこの講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが「どんな人がトシと関わってどう変わったのか?」こちらから確認できます。

→ 成果報告を確認する!

 

メルマガ登録された方にはもれなく

  • 未経験からカメラ転売を始めるためのスタートアップ・マニュアル
  • 30個売って24万円の利益が出た儲かる商品リスト

も期間限定で無料プレゼントします。

 

儲かる商品リスト動画解説の一部

 

コンテンツの一部は有料教材にするので、無料のうちに手に入れてくださいね。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

カメラ転売で月10万円稼ぐためのメルマガ講座(プレゼント付)!


登録は簡単です。

以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後にメルマガ講座&無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。

 マイスピー公式サイト https://myasp.jp/
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ