夜型の私でも朝型になれた朝早く起きる方法5選を紹介!

朝の時間を使って勉強や作業をしたいけど朝が苦手で...。

っていう人は多いですよね。

 

私も朝は弱いからよく分かります。

 

でも、安心してください。

あるメソッドさえつかめば意外と朝の早い時間に起きることができます。

 

今回は朝早く起きる方法5選を紹介します。

 

実際に夜型人間の私が実践して早く起きれるようになった方法になるのでぜひ試してみてください。

 

実践者が語る朝早く起きる方法とは

「朝早く起きる方法」をネットで調べればいくらでも情報が出てくるけど、その方法を本当に実践して効果があったのか怪しいですよね。

 

実際に朝活を実践している人に教えてもらえれば具体的で効果のある方法を教えてくれるかも!

 

と思い立ったので普段から朝活をしているビジネス仲間にどうやったら朝早く起きれるのかヒアリングしました。

 

 

みんなから沢山のアドバイスをもらいましたが

  • ツール
  • マインド

この2つにグループ分けできました。

 

朝早く起きる方法:ツール編

ツールはアラーム音マックスの目覚まし時計です。

おいおいおい、そんなことは分かっとるわ!

という突っ込みがきそうですが、意外な使い方があるんです。

 

ポイントは

 

  • スマホ目覚ましをパスワード付きアラームにする
  • スマホは手の届かないところに置く
  • スマホとは別の目覚ましをセットする

 

です。

 

朝早く起きる方法1選:スマホアプリ「おこしてME」を活用する

スマホ画面をタップすればアラーム音は消えますよね。

 

アラーム音を簡単に止めることができると二度寝してしまうリスクが高まります。

 

なので、アラーム音はワンタッチで消せないようにする仕組みが必要です。

 

実はスマホアプリ「おこしてME」を使えばこの課題が解決します。

このアプリでは「ミッション」という機能があるのですが、あるミッションをクリアするまでアラーム音が鳴り続けます。

 

主なミッションとしては

 

  • ふるふる
  • 数学問題

 

があります。

 

ふるふるミッション

ある設定回数までスマホを振らないとアラーム音が消えません。

私は30回に設定していますが、腕を上下30回も動かせば完全に目が覚めますね。

 

数学問題ミッション

足し算や掛け算の問題が画面に出てきてそれを解答するまでアラーム音が止まりません。

 

出題数や難易度も自由に設定できます。

 

やさしいレベルなら

43+23+34=?

という問題が出てきます。

 

普段は簡単に答えられても寝起きの状態だとなかなか計算できないんですよね。

必死に頭を使っているうちに目が覚めてきます。

 

このアプリを使えば

 

  • アラーム音で目が開き(まだ眠い)
  • ミッションクリアに全力を注ぐことで完全に目が覚める

という効果を得られるのでオススメです。

 

ここからアプリをインストールできるので活用してくださいね。

 

Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=droom.sleepIfUCan&hl=ja

 

App Store

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%8A%E3%81%93%E3%81%97%E3%81%A6me-%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0-alarmy/id1163786766?mt=8

 

朝早く起きる方法2選:スマホは寝室以外の場所に置く

どうしても枕元にスマホを置きがちですが、寝室以外の場所に置いてください。

 

手の届かないところにスマホを置けば、アラームを止めるために布団から抜け出して歩く必要がありますよね。

 

この一連の動作をするだけでも目が覚めますし、何より二度寝リスクが一気に減ります。

 

 

朝早く起きる方法3選:スマホとは別の目覚ましをセットする

スマホの電池切れでアラームがならなかったということもありえます。

 

そんなことも想定して

 

  • 一つはスマホのアラーム
  • もう一つはアナログの目覚まし時計

 

という感じで二重化をしましょう。

 

 

まとめると、ツールはいかに不便にするかがポイントですね。

 

目覚めし時計を何回も振らないとアラームを止めれなかったり、手に届かないところにそれを置くことで歩かなくてはいけなかったり。

 

無理やりでも身体を動かして脳を目覚めさせる環境を最初につくることが大事なんです。

 

朝早く起きる方法:マインド編

マインド面も重要な要素です。

 

ポイントは

 

  • ○時に起きれる!と自分に言い聞かせる
  • 相互にコミットする

 

です。

 

朝早く起きる方法4選:○時に起きれる!と自分に言い聞かせる。

自分は夜型だから朝早く起きるなんて無理...。

マインドが変わらなければこんな感じで言い訳をしてしまいます。

 

なので、

 

  • 自分でも朝早く起きれる!
  • 朝5時に起きれる!
  • 実は朝型人間だ!

 

寝る前に自分に言い聞かせましょう。

 

特に朝5時というふうに起きる時間(数字)を強くイメージするといいです。

 

なんかスピリチュアルな話に聞こえますが意外と効果はあります。

 

朝早く起きる方法5選:相互にコミットする

自分に言い聞かせるだけでもOKですが、もっと強力な方法が相互コミットです。

 

仲間や家族など自分以外の人を巻き込んで

 

「明日の朝5時にスカイプしよう!起きてこなかったら罰金1000円ね!」

 

という風に約束しましょう。

 

自分ひとりなら「ねみー、今日は起きれなくてもいっか」となりがちですが、自分以外の人も巻き込みお互いに約束をすることで「絶対に起きなくては!」というマインドに変わります。

 

実際に私もツイッターで仲間に「明日5時起きて作業します!」って宣言したら驚くほど時間通り起きれるようになりました。

 

 

起きれなかった時の

 

あいつ口だけじゃね?

 

って言われたくないという感情が働いたからですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今回は夜型の私でも朝型になれた朝早く起きる方法5選を紹介しました。

 

どれか一つ実践するだけでも効果はありますが、確実に朝早く起きるために全部試してみてください。

 

誰にも邪魔をされない朝の時間を活用すれば副業をするための作業も捗るのでオススメです。

 

時間を確保したら正しいやり方で副業を進めていきましょう。

 

ちなみに、最短で稼げるカメラ転売ノウハウをメルマガでお伝えしています。

 

実際に7人のメルマガ読者さんやコンサル生からこのメルマガ講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが、具体的にどんな人がトシと関わってどう変わったのか?

 

という所も含めてこちらの実績者の声を見れば分かります!

→ 成果報告を確認する!

 

今なら無料プレゼントもお渡ししていますので、以下から手に入れてください。

私のメールであなたの収入が少しでもアップしてくれたら嬉しいです。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

メルマガ読者さんがカメラ転売で月10万円稼いでいる方法をプレゼント!


副業でカメラ転売を実践している7人のメルマガ読者さん・コンサル生(サラリーマン・主婦)から成果報告のあった初心者でも稼げる方法をメールで段階的に学べる無料講座でお届けしています。

この記事を見ていただいたあなたには、このメルマガ講座に加えて【カメラ転売スタートアップ・マニュアル】や【儲かる商品リスト】などの無料プレゼントもこっそりお渡しします。

登録は簡単です。以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後に無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


※メールの登録・解除ともに無料です。
※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。  
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ