ヤフオク出品者の住所・名前・電話番号の確認手順!PDFの保存方法も!

古物商ビジネスでは中古品を仕入れる際に相手の住所・名前・電話番号などを確認して保管する必要があります。

 

盗品とかが出回った時に追跡できるようにするためです。

 

もちろん、ヤフオクで中古品を仕入れる場合もこのルールを守らなくてはいけません。

 

「そんなの面倒だからやらなくていいんじゃね?」

 

ていう人もいると思いますが、古物商のルールを守らないと罰則・罰金を受ける可能性があります。

 

ここについてはこの記事で詳しく書いています。

→ 古物商のルールを守らないと・・・

 

中古品を扱う物販ビジネスに挑戦するなら、仕入先情報はしっかりと保存していきましょう。

 

でも、ヤフオクの出品者(仕入先)情報を確認するのは少し分かりづらいですし、それをどうやって保管すればいいか分からないですよね。

 

今回は出品者情報の確認手順とPDFへの保存方法について紹介します。

 

これから紹介する方法を使えば、誰でも簡単に確認と保管ができるようになります。

 

ヤフオク出品者の住所・名前・電話番号の確認手順

ヤフオクで商品を落札したら取引画面に行きます。

 

こちらの赤枠箇所をクリックしてください。

 

 

出品者情報が出ますが、*印で情報が非公開になっています。

この赤枠をクリックしましょう。

 

 

ここで画像認証をします。

こちらに表示されている「もんつふとたな」を入力して送信ボタンを押します。

 

これで出品者情報の*印箇所が消えますので、相手の住所・氏名・電話番号が分かります。

 

 

ヤフオク出品者情報をPDFに保存する方法

ヤフオクでは一定期間が過ぎると過去の取引情報を見れなくなります。

 

だからこそ、商品を落札したタイミングで必ず出品者情報を保存する必要があります。

 

プリンターで紙に打ち出すのもOKですが、用紙代がかかるのと場所も取られるというデメリットがありますよね。

 

実はその出品者情報をPDFデータに保存することができます。

 

やり方は簡単です。

 

出品者情報が見れる画面で右クリックをして印刷画面に行きます。

 

画面左上にある送信先の変更ボタンをクリックします。

(送信先がプリンターに指定されている場合)

 

 

印刷先を「PDFに保存」変更します。

 

変更したら保存ボタンをクリックします。

 

以上です。簡単ですよね。

 

これで先ほどの出品者情報はPDFデータになるのでPCに保存・管理しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は出品者情報の確認手順とPDFへの保存方法について紹介しました。

 

古物商ビジネスのルールを守って仕入先の情報を保存・管理していきましょう。

 

最後まで読んでくれたあなたへ 

 

私のモットーは副業で頑張っている人を

━━━━━━━━━━━━━━
■   何が何でも助ける!
━━━━━━━━━━━━━━

ことです。

 

理想の生活を手に入れるために、カメラ転売(副業)を始めたけど

 

  • 仕入れができない
  • 撮影が上手くできない
  • 毎回赤字で全然稼げない

 

そんな状況を打破したい。

 

と思っている方に対して、そのお悩みを解決できる情報発信をしていきます!

 

副業で成功して理想の生活を手に入れたい!

という方はメルマガ講座(無料です)で一緒に学びましょう!

 

表では公開していない有益な情報をあなたにお届けしますし

カメラ転売に関する質問や相談があればお気軽にご連絡ください!

必ず返信いたします!

 

一方通行ではなくて、お互いにコミュニケーションが取れる場にしていきます!

メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしていますね^^

 



登録は簡単です。名字といつも使っているメールアドレスを入力し、

上のボタンを押せば、1秒後に無料プレゼントが届きます。

この部分が分からなかった。。こんな記事を書いて欲しい!

などなど、質問や要望があればお気軽にコメントくださいね^^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ