ヤフオクで同じ商品を複数仕入れる・出品する時の管理方法

よっしゃ!同じ商品をガンガン仕入れたぜ!あ、あれ、どれがどれだっけ・・・。

あ~もう混ざってだめだ~。気持ち悪いけど適当に出品しよ・・・。

 

なんてことはありませんか?

 

儲かる商品を見つければ、リピートして同じ商品を沢山仕入れることは自然のことですが、誰からどんな状態の商品を仕入れて、それを誰に売ったのか?

 

ここをしっかりと管理しておかないと検品や発送、そして利益計算の時に混乱して無駄な時間を生んでしまいます。

 

ということで、今回はヤフオクで同じ商品を複数仕入れる・出品する時の管理方法を紹介しますね。

 

商品に番号を付ける

まずどうやって同じ型番の商品を管理するかというところですが、答えはシンプルで商品に番号を付けることです。

 

ちなみに、同じ商品でなくても番号は必ず付けるようにしましょう。

これを行うことで全体の商品管理が楽になります。

 

でも、どんな番号にすればいいの?

って思いますよね。

 

番号はあなたが管理しやすいものなら何でもかまいません。

 

例えば、これまで仕入れた商品が199個あって、200個目に仕入れたらその商品の番号を「200」にすればシンプルに覚えやすいです。

 

商品の番号を決めたらこの流れで管理していきましょう。

 

  • 帳簿に商品の番号を記入する
  • 番号が書かれたラベルを商品に貼る
  • 出品時のタイトル末尾に番号を入れる

 

順番に説明しますね。

 

 

帳簿に商品の番号を記入する

せっかく商品の番号を決めてもその情報を残さないと忘れてしまいます。

仕入れから売上げまで管理している帳簿データに商品番号を記入すれば忘れないですし効率的ですよね。

 

 

番号が書かれたラベルを商品に貼る

同じ商品が何個も部屋にあったら、どれがどれだか分からなくなり、せっかく帳簿に商品番号を記入した作業が無駄になります。

 

商品が自宅に届いたらすぐに番号をラベルに書いて商品に貼りましょう。

 

そうすれば、同じ商品をシャッフルしてもラベルが商品に貼り付いているので迷わず商品を特定することができます。

 

ラベルは100円ショップに売っているこんなものでOKです。

 

ダイソーなどの100均に行くのが面倒な人は楽天ショップでも安く売っていますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NICHIBAN マイタックラベル リムカ 10シート60片入
価格:181円(税込、送料別) (2018/6/15時点)

 

 

出品時のタイトル末尾に番号を入れる

ヤフオクなどで商品を出品する際、商品タイトルの末尾に番号を入れましょう。

これをやることで商品が売れた時に一発でどの商品が売れたか特定できます。

 

これをやらないと、どの商品が売れたか分からなくなり、最悪は違う商品をお客さんに送ってしまう可能性もあります。

 

商品タイトル末尾の番号はこんな感じで入れましょう。

例えば、商品番号33番なら

 

商品タイトル:ニコン Nikon ai-s 50mm F1.4 #33

 

という感じです。

商品型番の後に半角スペースと「♯」を入れることでお客さんも管理番号だなと認識できるようになります。

 

この半角スペースと♯を取り除くと・・・

 

商品タイトル:ニコン Nikon ai-s 50mm F1.433

 

ていう感じになるので入札者は

 

F1.433って型番あったっけ?

F1.4のことかなぁ。

けど間違えたら怖いから買うのはやめとこう。

 

こんな具合で誤解してしまうので気をつけてください。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はヤフオクで同じ商品を複数仕入れる・出品する時の管理方法を紹介しました。

しっかりと管理すれば無駄な時間を生まないので他作業に集中できます。

どれも簡単な方法なので是非取り入れてくださいね^^

 

■ 副業でもカメラ転売で月30万円稼ぐ方法を無料で学びませんか?

副業だから時間がない。でも、早くカメラ転売で結果を出したい。
という方のために、安定して月30万円稼ぐための無料講座があります。

今ならブログでは言えない具体的な仕入れ方法や
儲かる商品リストを
無料で差し上げます。
あなたにとって200%得する内容であることをお約束します。

詳細はこちらからチェックしてください。

カメラ転売で月30万円稼ぐ方法を見る!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ