ヤフオクのフリマ出品のメリットとデメリットを徹底分析!

 

ヤフオクのフリマ出品とは何なんだろう?
その疑問にお答えするため、フリマ出品機能を徹底分析しました。

 

この記事を読めば、ヤフオクのフリマ出品と、オークション出品の違いが簡単に分かり、それぞれのメリットとデメリットも理解できます。

 

まず、「ヤフオクってフリマやってたっけ?」って思う人が多いと圧倒的に多いと思います実は2017年2月2日にヤフー!が運営するオークションサービス「ヤフオク!」において「フリマ出品」機能を導入したことを発表しました。

 

こんなCMです。

 

 

いいのか!ヤフオク!
という決めゼリフが良い感じですね。

 

ヤフオクはもともとオークションサイトでしたが、先般のフリマブームに乗っかるためにフリマ出品という機能を設置したんですね。ヤフオクはオークションユーザーに加えて、フリマユーザーも囲い込もうとしているわけです。ということで、ここから詳細をお伝えしていきます。

 

■ヤフオクのフリマ出品の特徴

ヤフオクのフリマ出品の特徴は主にこの3つになります。

 

1.出品が簡単
流れにそって出品に必要な情報を選ぶことでスムーズに出品できます。必要最低限の設定のみになったため、迷わず簡単に出品できます。

 

2.一瞬で取引が決まる
オークション形式ではなく即決価格での出品のため、落札者が開催期間終了まで待つ必要がなく、取引に時間がかかりません。

 

3.落札後の取引も簡単
落札された後は、商品を発送するだけです。メッセージ交換などの面倒なやりとりは必要ありません。

 

■フリマ出品とオークション出品の主な違い

フリマ出品とオークション出品の主な違いを分析しましたので以下にまとめます。

 

 

情報の一部はこちらから確認しています↓
ヤフオクのお知らせ

 

 

あとフリマ出品とオークション出品において、実際の出品作業比較を動画で撮りましたので、よかったらこちらもチェックしてください。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

オークション出品は有料のYahoo!プレミアム登録が必要になりますが、細かい設定が可能です。商品を目立たせるオプションも使えますのでより高く商品を売ることができます。

 

ただ、逆に言うと細かい設定が必要になり、初心者からすると出品するのが難しいイメージがあります。

 

それに対して、フリマ出品は、Yahoo!プレミアム登録しなくても出品するこができます。必要最低限の項目だけ設定すれば出品できるので、誰でも気軽に始められるのがメリットと言えます。

 

ですが、自由に設定できないので、商品を目立たせることが難しくなります。つまり、相場より高く売ることが難しくなります。

 

例えば、フリマ出品では、開催期間は7日間しか選べないので商品が目立ちにくいです。ヤフオクは開催期間(時間)が短くなればなるほど、商品が注目されやすくなる仕組みです。

 

でも、7日間では残り1日間で終わる商品と比べて、目立たない棚に置かれている状況になります。

 

他にも、フリマ出品では有料オプション「注目のオークション等」を使うことができません。ということは、ヤフオクの広告の力を使うことも出来ないので、広告を使っている商品と比べて目立たせることができません。

 

 

■フリマ出品時の落札手数料に注意!

ここで気を付けてほしいことをお伝えします。フリマ出品はYahoo!プレミアム登録(毎月462円)が不要です。ただ、今後、ドンドン出品する予定がある人は登録しましょう。というのも、2017年3月16日以降でYahoo!プレミアムに登録せず、フリマ出品をして落札する落札手数料が10%も取られるからです。

 

これは本当に恐ろしいので気を付けましょう。例えば、不用品などを計100万円分売ったら、100,000円の手数料が持ってかれていきます。でも、Yahoo!プレミアムに登録していれば、86,400円で済むので、13,600円お得になります。

 

■ まとめ  

これからネットで不用品をもっと気軽に売りたい、という方には、ヤフオクのフリマ出品はオススメです。ですが、不用品ではなく、ビジネスとして稼ぐために出品する場合は、フリマ出品は向いていません。その場合は、オークション出品を選びましょう。

 

ヤフオクを活用し副業でも月30万円稼ぐ方法と、その先の不労所得をつくる方法をメルマガで無料公開しています。ここでは言えない特別プレゼントを差し上げます。

登録は簡単です。

以下に普段使っているメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、
1秒後に無料プレゼントが届きます。

______________________

在宅副業でも毎月30万円稼げる!
不労所得(Auto Profit System)のつくり方 講座
 

______________________

 

 

カメラ転売で最短で稼ぐ方法を公開中

カメラ転売で最短で稼ぎたい方は
こちらもチェックしましょう。

カメラ転売で最短で稼ぐ方法を見る

こちらでは具体的な仕入れ方法など、
カメラ転売で稼げる情報が手に入ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ