【カメラ転売】ヤフオク半自動仕入れツールを利用したTさんの感想

こんにちは。長尾です。

 

私が開発した

 

ヤフオク半自動仕入れツール「オークハンター」

 

ですが、メルマガ読者のTさんに以前モニターとしてご利用いただきました。

 

Tさんはメルマガ読者の1人ですが、個別でカメラ転売の質問をいただくなど読者の中でもかなり関係の深い方です。

 

徳島県に住まれていて本業が忙しい傍ら副業のカメラ転売を実践しています。

 

ちなみに、Tさんは仕入れと販売はヤフオクを使っており、私のツールもヤフオク仕入れに特化していたので、

 

「そうだ!Tさんにこのヤフオク仕入れツールのモニタリングをしてもらおう!」

 

と思いました。

 

自分では便利に作ったつもりだけど、自分以外の人は不便に感じることがあるかもしれない。

 

実際にモニタリングしてもらって

 

  • この操作が使いにくい
  • こんな機能がほしい
  • かなり便利だった(本音はこれを一番聞きたいw)

 

っていう感じで他の人の反応をもらおうと思ったんです!

 

ということで、実際にツールを使って頂いたTさんの感想をシェアします。

 

 

ヤフオク仕入れツールを使う前はどうでしたか?

こんにちは、Tです。このツールを使う前までは

 

  • 儲かる商品を見つけるのに時間がかかる
  • 仮に見つけられても仕入れられない
  • ウォッチリストの追加は多くて1日20件
  • 忙しくて毎日20件は継続できない

 

という状況でした。

 

言い訳になりますが、会社員としての仕事が忙しく、作業の時間が取れないことが悩みでした。

 

ある日の夜はリサーチしている時に寝落ちしてしまうこともありましたね。

 

「リサーチは買い物してるみたいで楽しい!」

 

ていう人もいますが、私にとってはいつになっても儲かる商品を見つけられないので、リサーチは苦痛でしかありませんでした。

 

ヤフオク仕入れツールを使ってみてどうでしたか?

もう驚きの連続でした。

 

まず、ヤフオク仕入れツールを設定して朝起きたら、自分のアカウントで狙っていた商品のウォッチリストが500件も追加されていたからです。

 

前までは通勤時間やスキマ時間も使ってウォッチリストをコツコツ貯めていましたが、寝ているだけで500件もたまったていたのは嬉しかったです。

 

その500件の中から儲かる商品をボタン一つで検索できたので、すぐに美味しい商品を見つけることができましたし、実際に安く仕入れることができました。

 

このツールで時間を短縮できたのはもちろんですが、それ以上に気力の節約に繋がったことが良かったですね。

 

というのも、いつも会社で仕事をするだけで気力って結構使うのですが、家に帰ってから副業をするとまた気力を使います。

 

その上、毎日リサーチしても儲かる商品が見つからないと更に気力が下がります。

そうこうしていると集中力が切れて継続できなくなると思うんです。

 

ヤフオク仕入れツールの操作性はいかがでしたか?

ツールの操作はシンプルで分かりやすかったです!

マニュアルを少し見ればすぐに使えるようになりました。

機械音痴の人でも扱えると思います。

 

アフターサポートはどうでしたか?

私のPCとツールの相性が悪かったのか途中でバグが出てしまいましたが、長尾さんのパートナーさん(プログラマー)がすぐに対処してくれたのでその日に改善されました。

 

あの時は仕入れをしたい気分だったので余計に嬉しく感じましたね。

 

ツールを利用していない方に一言お願いします

そうですね。

 

がむしゃらに行動するのも大事だけど思いますが「いかに楽に継続できるか」が重要だと思います。

 

楽できるところは楽しないと体力的にも精神的にも持たないと思うんです。

一度、このヤフオク仕入れツールを試してみることをオススメします。

 

Tさんと話して気付いたこと

Tさんは忙しくても常に効率を考えて行動されているところが素晴らしいと感じました。

 

普通ならツールのモニタリングって面倒だなって思いがちですが、Tさんは率先して手を上げてくれて、使ってみた結果をアウトプットしてくれるなど、普通の人と行動力が違うなと思いました。

 

Tさんの行動力にプラスしてこのツールを組み合せれば、今後はもっと稼いでいくこと間違いなしですね!

 

引き続き、頑張っていきましょう^^

 

それと、Tさんと話してみて「いかにラクして稼ぎ続けられるか」ということの重要性と「このヤフオク仕入れツールならそれが実現できる!」という確信を得ることができました。

 

稼ぐためにはガムシャラに行動する根性は必要。

 

でも、何でもかんでも全力でやっていたら疲れますよね。

 

それじゃあ継続しないんですよ。

 

副業ならなおさらです。

 

私を例にすると普段は本業で上司やお客さんから依頼を受けて期限に追われて仕事をこなしているので、それだけでかなりの体力と気力を消耗しています。

 

そこからカメラ転売をするとなると、どこかでラクをしないと継続できないです。

 

だからこそ、利益を決める仕入れ作業の半分以上はヤフオク仕入れツールに任せて自分は家族とゆっくり過ごすなど違うことをすればいいんです。

 

時間・体力・気力を有効活用するためにこのツールを試しに使ってみてほしいですね。

 

それと、先ほどのインタビューでも話題に出たツールのアフターサポートですが、私は専門業者の方と契約していますので、万が一トラブルが起きてもプロが迅速に対応します。

 

私は過去にウォッチリストを自動追加できるあるツールを購入したことがありますが、ツールをインストールしても「起動すらしない」ということがあったんです。

 

販売者に問合せしても何も返答がなく最悪な気分になったのを覚えていますね。

 

そういうバックグラウンドもあって「自分でヤフオク仕入れツールを作ろう!」って思うようになったんです。

 

クライアントさんにはあの時の自分と同じ境遇は味わってほしくないので、ツール利用者のアフターフォローにはかなり力を入れていきます。

 

ちなみに、どんなツールなのか細かい内容を知りたい方はこちらから確認できます。

→ ヤフオク仕入れツールの内容を見てみる!

 

このヤフオク仕入れツールは累計100名以上の方に購入いただき、今も30人近くの人が継続利用しています。

 

あまり広まり過ぎるとメリットが出なくなるので、新規購入者を増やし過ぎないように販売を停止しています。

 

ツール利用者に空きが出たら、メルマガでリアルタイムに利用案内を出す予定です。

 

少しでも興味がある方は以下フォームからメルマガ登録してください^^

 

メルマガではツール以外にも表では公開していない有益な情報をあなたにお届けします。

無料プレゼント(内容は秘密)もありますのでぜひ活用してください!

 



登録は簡単です。名字といつも使っているメールアドレスを入力し、

上のボタンを押せば、1秒後に無料プレゼントが届きます。

 

 

今回のTさんとのインタビューの様子は記事冒頭の動画で確認できます。

実際のやり取りを聞けば、真実味が分かると思いますので見てください。

 

 

この部分が分からなかった。。こんな記事を書いて欲しい!

などなど、質問や要望があればお気軽にコメントくださいね^^

 

 

 

 

実際に7人のメルマガ読者さんやコンサル生からこのメルマガ講座を学んだことがきっかけで「相場より安く仕入れて高く売れるようになりました!」という嬉しい報告を受けています。

 

彼らの収入が上がったことはもちろんですが、具体的にどんな人が長尾と関わってどう変わったのか?

 

という所も含めてこちらの実績者の声を見れば分かります!

→ 成果報告を確認する!

 

今なら無料プレゼントもお渡ししていますので、以下から手に入れてください。

私のメールであなたの収入が少しでもアップしてくれたら嬉しいです。

それでは、メルマガ講座でお会いできることを楽しみにしています^^

 

メルマガ読者さんがカメラ転売で月10万円稼いでいる方法をプレゼント!


副業でカメラ転売を実践している7人のメルマガ読者さん・コンサル生(サラリーマン・主婦)から成果報告のあった初心者でも稼げる方法をメールで段階的に学べる無料講座でお届けしています。

この記事を見ていただいたあなたには、このメルマガ講座に加えて【カメラ転売スタートアップ・マニュアル】や【儲かる商品リスト】などの無料プレゼントもこっそりお渡しします。

登録は簡単です。以下フォームに普段お使いのメールアドレスを入力し、確認ボタンを押せば、1秒後に無料プレゼントが届きます。


在宅・副業でも月10万円稼げるカメラ転売無料講座

 


もっと詳しい情報を知りたい場合はこちらからご確認のうえ
メルマガ講座とプレゼントを無料で手に入れてください。

→ まずは詳細を確認する!


※メールの登録・解除ともに無料です。

※メールが不要だと感じたら届いたメール本文の最下部よりいつでも解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。  
 ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、  
 第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ