必見!古物商許可申請【個人】の必要書類と申請手順とは?

古物商許可証を取りたいけど、どんな書類が必要なのか分からない。

って思ったことありませんか?

 

安心してください。今回は個人で古物商許可申請に必要な書類と申請までの流れを紹介します。

この記事を読めば、どんな書類が必要で、どのような手順で進めれば取得できるのか分かります。

 

古物商許可申請の必要書類と申請手順とは?

 

この流れで対応すれば簡単に申請することができます。(上の動画説明も参考にしてください)

 

簡単にできる古物商許可申請の手順

  1. 必要書類を把握する
  2. 最寄りの警察署に電話する
  3. 必要書類を用意する
  4. 訪問前にアポを取る
  5. 現地で資料完成させる

 

順番に説明しますね。

 

手順その1.必要書類を把握する

まずは申請に必要となる書類を把握しましょう。

個人事業主として古物商許可証取得する場合の必要資料はこちらです。

 

  • 個人許可申請
  • 住民票(本籍記載、個人番号は記載なし)
  • 身分証明書
  • 登記されていないことの証明書
  • 略歴書
  • 誓約書
  • 営業所の賃貸借契約書のコピー(必須でない拠点あり)
  • URLを届け出る場合は、プロバイダ等からの資料のコピー
  • 手数料19,000円

 

書類フォームはこちらの警視庁HPからダウンロードできます。

>>>古物商許申請書類のフォーム

 

手順その2.最寄りの警察署に電話する

古物商許可証は最寄りの警察署で発行されます。

ということで、まずは最寄りの警察署に電話して必要書類を確認しましょう。

 

え?何で?手順その1でもう分かってるじゃん。

 

って思いますよね?

でも、警察署によっては必要書類が微妙に変わることがあります。

 

ネットに書いてある書類の一部は不要だったりするので無駄な作業をしないためにも確認するのがベターなんです。

例えば、古物商許可申請で一番の壁になりえる「営業所の賃貸借契約書のコピー」が不要な警察署もあります。

それを事前に探るために電話するのが目的です。

 

最寄りの警察署が分からない人はGoogleで「最寄り 警察署」で調べましょうね。

例えば、埼玉県朝霞警察署の場合はこんなHPが出てきますので、こちらの代表電話にかければOKです。

 

 

「古物商許可申請の相談をしたい」と伝えれば、生活安全課か防犯課に回されるので、担当者にどんな書類が必要か確認してください。

 

一番のポイントは「営業所の賃貸借契約書のコピー」の書類が出てこないか把握することです。

こちらから「営業所の賃貸借契約書のコピー」も必要ですか?と聞くとヤブヘビになりますので気をつけましょう。

 

手順その3.必要書類を用意する

資料作成をしていると意味や書き方が分からなくなる時が絶対出てきますが、細かいことまでは理解しなくていいです。

 

最終的には警察署担当者の指示に従って書いていくので、事前に完璧の状態になっていなくてもOKなんです。

 

それと、書類作成にあたり屋号名を書く欄がでてきますので、事前に開業届をして屋号を取得しましょう。

 

手順その4.訪問前にアポを取る

古物商許可申請は書類郵送やメール送信ではできません。

警察署に足を運んで担当者と面会して申請する必要があります。

ですので、訪問前にアポを取っておくことが重要になるんですね。

 

アポ無しでも面会できる可能性はありますが、以下リスクがあるので絶対にオススメしません。

 

  • 担当者が出張でいない
  • 機嫌が悪くなり非協力的な態度になる

 

担当者の方も忙しいので、アポ無しで来られたら他業務の兼ね合いもあって困っちゃうんですよね。

それと、副業の方でしたら有給休暇を取って、平日に警察署に行くことになると思います。(土日はやっていないので)

せっかく会社の休みを取ったのに担当者に会えなかったら洒落になりません。

 

手順その5.現地で資料完成させる

事前に資料作成できていれば完璧ですが、恐らく困難だと思います。

というのも、書類の内容が難しくて意味不明なところが多いんですね。

 

でも、安心してください。分からない箇所は警察署職員の指示に従って書けばいいんです。

ちなみに、職員自身もよくわかっていなくて、マニュアルを見ながら対応してくれることもあります。(それぐらい分かりにくい書類になっているということですね汗)

 

そもそも古物商許可って必要なの?

何か色々と面倒くさいな~。本当に古物商許可って取らなきゃいけないんですか?

っていう質問をよく受けますが、これが必要なんですよね。

 

詳しくはこちらの記事で紹介しているので確認してください。

⇒ ヤフオク・メルカリの中古せどりで古物商許可証は必要か?

 

まとめ

いかがでしたか。今回は個人で古物商許可申請に必要な書類と申請までの流れを紹介しました。

行動してみると意外と簡単に申請できるので試してみてください^^

 

■ 副業でもカメラ転売で月30万円稼ぐ方法を無料で学びませんか?

副業だから時間がない。でも、早くカメラ転売で結果を出したい。
という方のために、安定して月30万円稼ぐための無料講座があります。

今ならブログでは言えない具体的な仕入れ方法や
儲かる商品リストを
無料で差し上げます。
あなたにとって200%得する内容であることをお約束します。

詳細はこちらからチェックしてください。

カメラ転売で月30万円稼ぐ方法を見る!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ