【カメラ転売】ヤフオク仕入れが圧倒的に安い3つの理由

 
カメラ転売において、ヤフオク仕入れが
圧倒的に安い理由を知ってますか?
 
この記事を読めば、その理由が
簡単に分かります。 
 

ヤフオクが圧倒的に安い3つの理由 

1.出品数がケタ違い

あなたが思っている以上に
ヤフオクの市場は大きいです。
 
特にカメラは人気カテゴリーなので
出品数は半端ないです。
 
オークファンプロを使って
正確な数を確認してみました。
 
 
 
 
 
 
 
なんと1ヶ月に93,352個の
商品が落札されています。
 
1日に換算すると3,011個、
 
1時間に換算すれば125個ですよ。
 
これだけ大量の商品が出品されては
落札されています。
 
リアル店舗に行っても
商品数は500~1,000個ぐらいです。
 
ヤフオクなら新しい商品
その数3,000個と毎日出会えます。
 
ヤフオクの市場を舐めたらやばいです。
 
 

2.1円スタートが多い

ヤフオクはその名の通り、
オークションです。
1円スタートの商品が多いです。
 
先ほどの膨大な出品数と
1円スタートの組合せにより
安く仕入れられる可能性が高まります。
 
 
 
想像してみてください。
毎日3,000個もあったら、
沢山の商品に埋もれていきます。
 
全て目を通すのは困難です。
 
いくら良い商品でも、
他の商品に埋もれたら、
バイヤーが気付かず競争しなかったら、
価格は上がらず、安値で終了します。
 
ヤフオクではそういうことが、
しょっちゅうあります。
 
ネットショップやリアル店舗では
1円スタートなんてありません。
 
価格が決まってるので、
安く仕入れるのは難しいです。
 
 

3.素人と業者が多い

決定的なことを言いますね。
ヤフオク出品者はプロが少ないです。
 
そうです。不用品処分をする素人や
大量に出品する業者がほとんどです。
 
先ほどのオークファンプロと同じ条件で調べました。
 
右下の黄色と紫色の円グラフをご覧ください。
黄色が個人で、紫色がストア(プロ)です。
 
1ヶ月の落札数93,352個のうち
約84%の78,416個が素人・業者(黄色)で
 
残りの約16%がストア(紫色)という結果でした。
 
驚きですよね?これだけ膨大な商品数があり
更に、その大半がプロでは無い人の出品になるわけです。
 
 
 
素人は検品できなかったり、
撮影が下手だったり
魅力的な文章が書けないので、
商品価値が下がり、安くなる傾向があります。
 
それが本当は良い商品だとしてもです。
 
 
  
 
 
業者も検品をしていないケースが多く
動作未確認で出品していることがほとんどです。
 
なぜなら、業者はカメラ以外にも
PCやプリンター、家電、洋服など
様々なジャンルの商品を扱っているからです。
 
ようは幅広いジャンルの商品を
一つ一つ検品する時間が無いんです。
 
業者は商品を多数抱えているので、
やることが多いんです。
 
いかに早く、いかに多く
出品することだけを考えています。
 
動作未確認にすれば、検品する手間が省けるので
効率的な出品ができるわけです。
 
もちろん、デメリットとして、
価格は上がりにくいので
安く仕入れられる可能性が高いです。
 
 
 
それに比べて、ネットショップや
リアル店舗の出品者は全員プロです。
 
プロ集団です。
 
 
しっかり検品するし、
綺麗に撮影するし、
保証もつける。
 
価値が高いので
適正価格で販売してきます。
 
当たり前ですが、ネットショップや
リアル店舗は企業です。
 
店舗の家賃や、従業員の給料、
倉庫代など経費がかかります。
 
その分、個人が出品するより
高く売って大きな利益を得ないと
やってけないですよね、
 
だから、ネットショップやリアル店舗で
安く仕入れるのは難しいんです。
 
 
まとめ
どうでしたか?
圧倒的に安く仕入れられる要素ばかりですよね。
あなたもヤフオクで安く仕入れて沢山稼ぎましょう。
 
ヤフオク仕入れが圧倒的に安い3つの理由
1.出品数がケタ違い
2.1円スタートが多い
3.素人や業者が多い
 

カメラ転売で最短で稼ぐ方法を公開中

カメラ転売で最短で稼ぎたい方は
こちらもチェックしましょう。

カメラ転売で最短で稼ぐ方法を見る

こちらでは儲かる商品リストや
具体的な仕入れ方法など、
カメラ転売で稼げる情報が手に入ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ