カメラ転売の仕組みを理解する

私が実践しているカメラ転売は
どのようなビジネスなのか
分かりやすく説明しますね。

この記事を読むことで、
カメラ転売の仕組みが分かり、
今すぐ始めたくなります。

カメラ転売って何ですか?

まず、インターネットオークションの
「ヤフオク!」を使います。

商材は中古のカメラやレンズです。

そして、その中古カメラを
ヤフオクで安く仕入れて、
ヤフオクで高く売る。

その差益が収入となるビジネスです。
シンプルですよね。

「え!同じサイトでそれできんの?」

ってよく質問されます。
確かに同じサイトで売り買いして
利益が出るとは思えないですよね。

でも、ちゃんと利益出ます。
私の場合は1個売っただけで
1万円以上の利益を出してます。

ヤフオク間の取引で利益が出るカラクリ

ヤフオク間取引で利益が取れるのは、
出品内容で個人差が生まれるからです。

同じ商品でも出品内容の差で
商品価値(価格)が変わります。

例えば、来週は家族旅行なので
一眼レフカメラを安く手に入れたい、
とするじゃないですか。

あなたは中古カメラ屋で買うより
ヤフオクで買う方が
安く手に入ると思ってます。

早速、ヤフオクで検索したら
探していた一眼レフが2つヒットしました。

 

A:動作未確認、返品不可、写真が素人っぽい

 

B:動作問題無し、返品可、写真がプロっぽい

 

あなたならどっちの商品を買いたいですか?
大多数の人がBと答えると思います。

理由はリスクが無いからです。
商品としての価値が高いからです。

なので、多くの人がBの商品に入札をします。
そうすると、価格は高まります。

因みに、Aはリスクが大きいですよね。
いくら安く買えても動作しなかったら、
お金をドブに捨てるようなものです。

本当は良い商品かもしれませんが、
ネットオークションは
出品内容が全てです。

手に触れて見ることができないので、
出品内容から判断するしかないんです。

そう考えると、Aの商品は
リスクが大きいので
価値が低いと判断されるんですね。

なので、入札者は少なく
価格は安くなります。

商品に付加価値を付ける。

もう気付きましたよね?

そうです。

つまり、カメラ転売として
仕入れる時はAのような
素人っぽい商品を相場より安く仕入れます。

販売する際は、しっかりと検品し
キレイな写真を撮り、
的確な文章を作り
商品の価値を引き上げます。

具体的な作業手順はこちらで確認できます。
⇒ カメラ転売の作業手順と稼ぎに直結する重要なポイント

このように一手間、
二手間かけることで
同じ商品でも価値が変わるんです。

必然と値段も高くなりますので、
利益を得ることができるんです。

ダイヤの原石を安く仕入れて、
それを磨いて付加価値を付けて
高く売るようなイメージですね。

商品を買う方からしても、
リスクの無い商品が買えるわけですから、
購入者にとっても嬉しいですよね。

 

まとめ

カメラ転売で稼ぐ仕組みはとてもシンプル。
ネットビジネス初心者の方にも
オススメのビジネスです。

1.ヤフオクを使う
2.中古カメラを相場より安く仕入れる
3.その商品に付加価値を付けて高く売る

カメラ転売で最短で稼ぐ方法を公開中

カメラ転売で最短で稼ぎたい方は
こちらもチェックしましょう。

⇒ カメラ転売で最短で稼ぐ方法を見る

こちらでは儲かる商品リストや 
具体的な仕入れ方法など、
カメラ転売で稼げる情報が手に入ります。  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ