【カメラ転売】ヤフオク仕入れで詐欺に遭わない7つの対策

カメラ転売のヤフオク仕入れで
詐欺に遭う人が増えています。

商品を落札し指定の銀行口座に振込んだ後、
いつになっても出品者から連絡が来ない。
商品が発送されない。やられた。。

商品は一生届かないですし、
振り込んだお金は二度と戻ってきません。

信じられないかもしれませんが、
詐欺に遭っても、自己責任と扱われ、
ヤフオクも警察も取り合ってくれないんです。

でも、安心してください。これから伝える
詐欺師の7つのパターンを知り、
その対策を実践すれば、
詐欺に遭うことは無くなります。

実際に私のコンサル生や
仲の良い方には情報シェアしてますが、
一度も詐欺の被害に遭っていません。

 詐欺師の典型的な7つのパターンと対策

 

 1.高額商品が相場より安い

高額商品なのに相場より安い価格で
即決設定されているオークションは
詐欺の可能性があります。

まず、詐欺師は低額商品より、
高額商品を出品する傾向が高いです。

理由は簡単で高額商品は1品販売しただけで
沢山のお金が振り込まれるからです。

その高額商品が相場より安い価格で
出品されていれば、
誰でも買いたくなります。

その安い価格を即決価格に設定すれば、
オークション終了まで待たなくても、
「今すぐ落札する」ボタンを押すことで
瞬時に落札することができます。

例えば、相場価格は35万円なのに
即決価格25万円で出品されていれば、
「安くてすぐに手に入る」と判断して
落札ボタンを押してしまいます。

美味しいと思ったら、一呼吸して、
そのオークションを疑いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.支払い期限が異常に短い

支払い期限が異常に短い場合は
かなり危険です。

例えば、出品ページに「落札後3時間以内に
支払い可能な方のみ入札下さい」と書かれて
いる場合は、詐欺師の可能性が高いです。

なぜ支払い期限が短いかと言いますと、
詐欺は時間勝負だからです。

強盗もゆっくりと時間をかけて
お金や宝石を盗みませんよね?
そんなマヌケなことをしていたら、
簡単に捕まります。

ヤフオクは詐欺アカウントはすぐに発見し、
そのアカウントを凍結させます。
ヤフオクも何もやっていないわけではないんですね。

そうなると詐欺師は落札者と
ヤフオク上での連絡が取れず、
振込み指示ができなくなります。

なので、詐欺師は支払い期限を
異常に短くして、
早く振り込ませようとするんです。

ですので、
そういう出品には入札しないのが賢明です。

 

3.支払い方法が銀行振込みだけ

ヤフオクのかんたん決済が使えず、
銀行振込みのみ対応している場合も
かなり怪しいです。

出品者がヤフオクかんたん決済を
利用する場合、手続きが必要となります。

詐欺目的でヤフオクを利用する人が
わざわざ個人情報を入力するような
手続きはしません。

あと、かんたん決済の場合、
一度、ヤフオク側にお金が行き、
その後、銀行口座に入金となります。

つまり、詐欺師からしたら、
すぐに銀行口座に入金されないし、
最悪、途中でバレたらヤフオクから
振り込まれなくなるわけです。

ようは「とんずらできねー」という事です。

なので、詐欺師は支払い方法を
「銀行振込のみ」に設定するんです。

ですので、こういう場合も
その出品者を疑いましょう。

 

4.トラブル口座リストに該当する

振込む前に行ってほしいのが、
その口座情報がトラブル口座リストに
該当しているかの確認です。

トラブル口座リストは、過去に落札者から
詐欺被害に遭った口座リストを指します。

ヤフオクがそれらブラックな口座リストを
トラブル口座リストとして情報共有しています。
トラブル口座リストを確認する

ですので、少しでも怪しいかも?
と思った出品者に振り込む場合は、
一度、トラブル口座リストに該当しているか
必ず確認しましょう。

 

 5.出品者情報の住所が曖昧

落札後、出品者情報を確認する際、
住所が番地まで書いていない、など
曖昧な住所の場合は疑ってください。

こういう場合は、出品者に連絡して
詳細情報を確認しましょう。

返信が無かったり、提示された住所を
グーグルで調べてもおかしい内容なら
振込みしないでください。

因みに、住所を明確に確認せず
詐欺被害に遭った場合は
救いようが無くなります。

落札者が住所を確認していないという理由で
ヤフオクのトラブルお見舞い制度すら
受け取ることができなくなります。
トラブルお見舞い制度を見る

まさに、泣きっ面に蜂ってやつですね。

 

6.電話が繋がらない

自分の携帯番号を
ヤフオクに登録するような
マヌケな詐欺師はいません。

怪しいと感じたら、
必ず出品者情報に書かれている
電話番号に電話をかけましょう。

その際、電話が繋がらない場合、
詐欺の可能性が極めて高いので
振込みしないでください。

 

7.支払い日の交渉に応じない

出品者と電話が繋がった場合は、
支払いが遅くなるから待ってほしい
と交渉しましょう。

理由は何でもいいです。
3日後に臨時収入があり、そこで支払いたい、
借金返済を優先してから振り込みたい、など。

振込む前は落札者の方が有利なので、
わがままな理由でいいです。

その際、電話口で相手の反応を
注意深く確認してください。

「いや今日中じゃないと困ります!」
このように焦った感じで断る場合は、
かなり危険です。

逆に、「仕方ないのでわかりました。」
こんな感じで落ち着いて了承する方は、
詐欺師では無い可能性が高くなります。

電話で会話することで、相手の焦りや
余裕さが直に分かりますし、

支払い日を遅くするこで、
ヤフオクに詐欺師を捕まえる時間を
与えることができます。

ですので、この対策は
落札後の最も有効な手段と言えます。

 

まとめ

商品を入札する時や、落札した後に、
この7つのパターンのどれか1つでも
当てはまった場合は、
入札しない、または、振込みしないよう
徹底してください。

そうすれば、
予期せぬ損害を出さず、安心して
高額商品を仕入れることができます。

詐欺師の典型的な7つのパターン

1.高額商品が相場より安い
2.支払い期限が異常に短い
3.支払い方法が銀行振込みだけ
4.トラブル口座リストに該当する
5.出品者情報の住所が曖昧
6.電話が繋がらない
7.支払い日の交渉に応じない

カメラ転売で最短で稼ぐ方法を公開中

カメラ転売で最短で稼ぎたい方は
こちらもチェックしましょう。

⇒ カメラ転売で最短で稼ぐ方法を見る

こちらでは儲かる商品リストや 
具体的な仕入れ方法など、
カメラ転売で稼げる情報が手に入ります。  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ